Q-32新型キューブ

壁面からの直接給気は、屋外の気温や天候などの環境の影響を受けやすく、外気の流入により空調費が嵩んだり雨風が入り込む等の諸問題が出てきます。そのため、弊社では長年、外気を壁面給気口(TO-15/38)で天井裏に取り込み、天井給気口(Tシリーズ)で室内に新鮮な外気を取り入れていました。
しかし、この室内外一体型給気口CLキューブは、壁面取付仕様でありながら、クリエ従来の天井給気口と同様に、空気の流れを人体に向かわないようにすることで、天井面の温かい空気だまりと混じり合い、局所冷却を起こさずに室内に自然給気をします。

型式 Q-32
外形寸法(mm) 室外側:320×320×250  室内側:320×320×250
開口寸法(mm) Φ250〜
(静圧40Paの場合) 1,000
本体材質 室外側:ステンレスt1.5  室内側:ガルバ鋼板t1.0
製品重量(kg) 9
定価(税抜) 88,000円
ネット販売価格(税抜) 74,800円
標準附属品 活性炭フィルター
定着カラー
スパイラルダクト240mm (※1)

※1)240mmまでの壁厚に対応できます。壁厚にあわせてカット調整してください。
参考ブログ:≪納入事例≫(株)社台ファーム様 / 北海道 (旧型 Q30-70)

特徴

室内外一体型

今まで、室内給気口(天井給気口)と外部給気口(壁面給気口)の二種類で外気を取り入れていましたが、このCLキューブ1台で外気を取り入れ室内に給気することがが可能です。

冬季でも冷気を感じにくく、風雨の影響を受けにくい

室内に外気を取り入れるとき、吹出し口を斜め上に向けていることにより、温まって上昇した天井面の空気と混じり合って給気されますので、冬季でも冷気を感じにくくなります。 また、S字給気で外気を安定的に取り込むことが可能になり、屋外の風の影響を受けにくい構造です。

室内と室外の給気ボックスが分離

外気を直接室内に取り込む構造の給気口ですので、汚れた外気が入り込むことが無いように、CLキューブ内の活性炭フィルターが、汚れの粒子を吸着しきれいな空気を取り込みます。

活性炭フィルター付属

燃焼ガスの発生がない場合はリターン
電磁調理器(IH)などの電力で動作する調理器具(電熱気を除く)は、燃焼ガスを発生しませんので、調理時に発生する空気を屋外に排気する必要はありません。
汚れた空気を徹底的に除去できるからこそ、室内に戻すことができるのです。

結露

結露する場合は、室内ボックス外側にクロスなどを張ると有効です。

交換用活性炭フィルター(ロールタイプ)のご案内

Q-32用交換用活性炭フィルターです。定期的にお取替えください。(価格:1巻)
特に、排気ガスの多い都市部では付属の活性炭フィルターの装着をおすすめします。

オンラインストアからの購入がお得です!

Q-32用(1巻)

定価 6,600円

Pricing Table Image

Q-32用交換用活性炭フィルターです。定期的にお取替えください。
特に、排気ガスの多い都市部では付属の活性炭フィルターの装着をおすすめします。

  • ネット販売価格 5,610円

Q-30シリーズ用(4巻組)

定価 12,000円

Pricing Table Image

Q-30シリーズの交換用活性炭はこちらをご覧ください。
(Q-32用と大きさが違います。ご注意ください。)

  • ネット販売価格 10,200円
クリエヤフーショッピング店
クリエネットショップYahoo!店からもネット価格で購入することができます。