1. ホーム
  2. 製品一覧
  3. バブルクリーンフード
  4. ランニングコスト

ランニングコスト

厨房用バブルクリーンフードKC5の水道代などのランニングコストをご紹介します。

レンジフードは営業時間内にフル稼働している機器のため、水道代や電気代などの月々の維持費は気になるところ。バブルクリーンフードKC5は少ない排気量、効率的な排気構造のため、月々かかるランニングコストも軽減できます。

1.上下水道料金(東京都試算)

【1日7時間 30日稼働/稼働後1回/日の自動洗浄を行うとした場合】
運転水:約0.2L/min+自動洗浄水:6L/1回
(0.2L/min×60min×7h+6L)
×30日=2,700L/月 (一か月当たりの使用量 2.7㎥)

  単価 数量 単位 金額
水道料 0 2.7 m3 0円
下水道料 84 2.7 m3 560円
合計 560円

※KC5:1台設置の場合
※東京都の水道料金は、5m3までの使用量は0円です。
※上水道料金は、呼び径による。

内部洗浄、活性炭交換等のメンテナンスに関して。

※噴霧ノズルは消耗品です。使用時間の経過により、噴霧口が磨耗し大きくなります。
  そのままご使用を続けられると、給水使用量が増し、油脂捕捉能力の低下につながります。

※旧型のバブルクリーンフードをご使用のユーザー様:活性炭フィルターは簡単に交換できます。
  「バブルクリーンフード活性炭フィルターの交換方法」のページをご覧ください。

※セラミックフィルター内蔵のバブルクリーンフードをご使用のユーザー様:洗浄しきれない汚れの蓄積で性能が落ちる場合がございます。その場合は、セラミックフィルターの交換をお願いします。詳しくは「セラミックの特徴/セラミックフィルターの交換スパン推奨」のページをご覧ください。

※バブルクリーンフードKC3をご使用のユーザー様:定期メンテナンス時に セラミックフィルターを取替えませんか?
従来の1.2倍のセラミックフィルターを効率よく配置することで、汚れの細かい粒子をより一層吸着・除去します。

メンテナンスに関するお問い合わせ先

メンテナンスに関するご相談は、このサイトのお問い合わせフォーム、下記の当社連絡先・メールアドレスまでご連絡ください。

TEL:053-428-0551
FAX:053-428-0552
E-Mail: info@c-clie.co.jp

このページの上へ