―――――――――――――――――――――――――――――

■目次■

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) 給気口TM-58型用活性炭フィルター ロールタイプ 発売!

◆2) 納入実績ご紹介 杉国工業株式会社 北陸工場様

◆3) 編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) 給気口 TM-58型用活性炭フィルター ロールタイプ 発売!

―――――――――――――――――――――――――――――
給食・給水・支給・配給・・『給』の字の意味を調べますと、

その一つに「あてがって たりるようにする。」とありました。

クリエの「給気口」は、まさにその通り。

『空気』を『あてがって、たりるようにする』ための『入口』です。

換気を考える時、排気にばかり気を取られがちだった一昔前。

排気装置だけを用意した箇所には何らかのトラブルが発生していた

はずです。

そのトラブルの原因が給気不足だったと気付き、給気口を設置して

対処してきた現在では、その都度進化させた給気口を生み出して

きましたので給気口の種類も徐々に増えてきました。

クリエでは給気に携わって20年以上経過します。

ここにきて、都会においてまたちょっと違ったニーズが見えて

きました。

取り入れる空気の質・・とでも言いましょうか。

●外部から取り入れる空気が汚れている・臭いがする。

●天井裏はなにかと汚れているのではないか・・。

このような心配をされる方が多くなってきたように思います。

大気の汚れを心配しだすときりがないのですが、せめて室内に

入る空気を少しでも浄化させることができれば・・という思いで

この度活性炭フィルター仕様を販売いたします。

TM-58は丸形のシンプル形状。処理風量は400m3/hと小さめ。

一か所に処理風量の大きなもので給気してしまうと局所冷却の

心配があるのですが、そんな時にTM-58を複数個取り付ける

ことで対処できます。

そのTM-58型に活性炭フィルターを内蔵させます。

給気される空気がその活性炭フィルターを通過する時、臭いや

汚れを吸着してくれます。

もともと埃除けの為のシートタイプの活性炭フィルターが一枚

付いているのですが、それとは意味合いがちがいます。

活性炭フィルターの使用量が大きく違いますし、空気の流れを

損なわないようにロール状で配置させます。

クリエのエアークリーン装置では大活躍中の活性炭フィルター

です。

活性炭フィルターの効果を試してみたい方の為にサンプルも

ご用意しております。

ご興味のある方は是非サンプル請求してみてください。

活性炭の脱臭能力に驚くことと思いますよ。

TM-58活性炭フィルター仕様について、ホームページ等、整い

次第公開していきたいと思っております。

 クリエホームページはこちら

―――――――――――――――――――――――――――――

◆2) 納入実績ご紹介 杉国工業株式会社 北陸工場様

―――――――――――――――――――――――――――――
石川県にございます杉国工業株式会社 北陸工場様に弊社の

エアークリーンCLCC9型を納入致しましたのでご紹介致します。

杉国工業株式会社様ホームページはこちら
 →http://www.sugiconet.co.jp/

1979年 杉国工業株式会社を愛知県に設立。

1980年 ブランド名「スギコー」決定、使用開始

ローリフト・ハイリフト・牽引車・ピッキング台車など、荷役搬送

機器、小型産業機器等の製造販売をしています。

愛知県安城市の本社のほかに、北陸工場・門前工場・小矢部工場

東京営業所・広島営業所がございます。

『人と環境にやさしい製品と職場の創造をめざし、バッテリー

リフトを広く産業界にご提案しています。』(ホームページより)

また、ホームページにはこうも書かれておりました。

「~21世紀は限りある資源を生かす循環や環境との共生を図ら

なければ、持続的な発展は望めません。当社の商品はエネルギーを

有効に活用するとともに、職場環境の改善にも役立つ、まさに人と

環境にやさしいものと確信しています。」と。

ここを読ませていただいた時には弊社代表の高田が日ごろ話して

いることと同じだなぁ~、なんて思いました。

そんな杉国工業(株)様とは、(株)北陸イワタニガス様から

ご紹介いただき、2月22日に現調させていただき、3月22日に設置

工事となりました。

杉国工業株式会社 北陸工場様の、レーザー加工機から発生する

煤塵を除去する為、CLCC9S型を納入致しました。

 エアークリーンページはこちら

弊社のCLCC9S型では、汚空気は、金属フィルターを通過し、

同時に水も噴霧している中を通過していきます。さらにセラミック

フィルターを通過し浄化されて排気されます。

杉国工業(株)様の北陸工場でしっかり働いていることと思います。

ありがとうございました。

 クリエホームぺージはこちら

―――――――――――――――――――――――――――――

◆3)編集後記

――――――――――――――――――――――――――――
ゴールデンウィーク、皆さまはどのようにお過ごしでした

でしょうか。

前島はゴールデンウィークの最終日。人生初の体験をしました。

なんと!!値段を見ずに買い物をしてしまったのです。

秋田県の貧しい家庭の、三人姉妹の次女に生まれた私。

夢は一度でいいから値札を見ずに買い物すること。

でも自立して社会人となっても「値札を見ずに買い物する」

なんて冒険はできませんでした。

そんな私なのに・・。

ゴールデンウィーク最終日。

子供二人とも吹奏楽部に入ったことで、楽器屋さんに行きたい

とせがまれました。

娘はクラリネットのマウスピースを買いたいといって私と店員さん

を相手にいろいろ交渉しつつ、やっとのことで試奏させてもらって

いました。

息子は初めての吹奏楽部でバリトンサックスを担当することに。

しかし楽器をひっかけるストラップが体に合わず、買い替えたい

とのこと。またもや店員さんに手伝ってもらって3種類のものを

試しました。店員さん、慣れた手つきでまずは一番お安いAを

箱からだして首にかけてくれました。

次に一番お高いCを箱からだして試しました。

その時に「このCはプロの方も使ってるストラップのエース

なんですよー。お値段もエース級なんですけどね(笑)」と。

お値段確認すると2万円を超えてました。その時にAのお値段

もチラッと見ると5千円ほどでした。

2万円超えに悲鳴が出そうなところをぐっとこらえて「エース級

のは本人がエースになってからでいいです」と早々に戻して

もらいました。

店員さんはすかさず「AとCの間がBなんです」と言ってBを

箱からだし今度は、「楽器もかけて試してみましょう」と楽器の

方へ案内され、のこのことついていきました。

楽器をショーケースの中から取り出してかけてくれたのですが

その楽器のお値段は60万円を超えてました。

60万円以上する楽器を息子が首から下げて持っている姿に

なんだかジワリと冷や汗の出る思いでした。

AとBを試してから息子に「どっちがいい?」と聞くと「Bだ」と

答えました。

「じゃBで」と早々に買い物かごに入れてしまいました。

別に悪い買い物をしたわけではないので何の問題もないのです。

必要なものを購入しただけのことなのですから・・。

だけど、消耗品や娘のマウスピースを含めた総合計で「お会計

38000円です」と言われたときのまたしてもジワリと冷や汗の

でるような感覚・・。

後で急いでレシートを確認した時の気分。

あまり良いものではないですね~。

必要なものといえど、最終的な支払金額を把握せずにレジに

行くってことは一般庶民はしてはいけないことなんだな、と

その時悟りました。

Bの価格は1万1千円ほどでしたが、事前に確認していても使用

する本人がBを選んだのですからBを買ったとは思うのですが・・。

この感覚は何なのでしょうね。

60万円の楽器にビビったのか。

持って生まれたものなのか。

1回ではよくわからないので、今度は自分の欲しい物で「値札を

見ずに購入する」を試してみたくなりました。

・・・やっぱりムチャですかね~(笑)

もしも換気・給気・排気・消臭・すす取り等のお悩み、疑問など

ございましたら是非CLIEにお声を掛けていただけたら・・

と思います。

⇒ http://www.c-clie.co.jp/

そんな時にお役に立てる・・それがCLIEの活力になります。

それでは最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。