2017年11月17日にお問合せ頂き、急いで設置したいとのご希望でしたので、早急に現調させてもらい製造に入りました。
12月18日に設置となりました「ススとり君home」の設置の様子を写真を追ってご紹介いたします。

まずは現調の時に見させていただいた箇所。
外の立水栓・電源・ススとり君homeの設置場所の確認

■ここからは設置の時の流れ

設置場所にTベースを配置し、Tベースと本体を組み付ける。

煙突とのバランスを確認

機器設置後の水平確認

煙突とのバランスを確認

ダクト部材を取り付け、立水栓から水道を分岐させる

送風機を取り付ける

既設の外の煙突を加工する

各部の配線をつなぐ

室内に電源スイッチを設置

完成です

これは2017年11月時点でのススとり君homeの定価見積もりです。
富山県にある工場より距離的に近い現場でした。

※オーナー様より許可をいただいて写真を掲載しております。
ストーブからススとり君homeまでの煙突掃除は必須となりますが、ご自分で簡単に掃除することが可能です。
こまめなお手入れがストーブもススとり君も長く使用する為の秘訣です。
また、送風機は電気部品となります、経年劣化やその他の原因で故障もあり得ますので使用時には少し気にしていてください。
送風機がいつもと違う音がするようになってきましたら交換時期となります。
その場合にもご自分で簡単に交換できる仕様になっておりますのでご安心ください。