≪納入事例≫サヴォイ(SAVOY)名古屋栄本店様/愛知県

2018年12月15日にオープンいたしました愛知県のSAVOY(サヴォイ)名古屋栄本店様へ納入した煤取装置「ススとり君」の設置事例をご紹介いたします。薪炊きのピザ窯の排気に含まれる煤と臭いを除去するのに、当社のススとり君CLC型を一台納入させていただきました。

基本情報

店名 SAVOY名古屋栄本店
住所 愛知県名古屋市中区栄3-17-12 B1F
電話 052-241-9599
営業時間 LUNCH 11:30~14:00

    DINNER 17:00~20:30(L.O)
定休日 月曜日
席数 カウンター席 6席 テーブル席 10席
ホームページ  SAVOY名古屋栄本店
店舗概要 日本で最初のナポリピッツァ専門店として1995年中目黒に開店した「SAVOY」。東京都に6店舗。他に広島県、福岡県の全9店舗を展開。24時間発酵させた低糖質の生地を500℃の薪窯で一気に焼き上げたピッツァを提供致します。「Netfiix」のグルメドキュメンタリー番組で世界最高のピッツァを出す店として紹介されました。
設置機種
  • 煤取装置「ススとり君」:CLC9S/1台 排水は貯水型排水処理装置(ポンプ仕様)
メンテナンス
  • 薪窯から装置までのダクト内部はセルフメンテにて必須  弊社での本体の定期メンテナンスは1回/年 推奨

 

■設置当時のお写真


貯水型排水処理装置(ポンプ仕様)

排気はビルの集合排気ダクトへ繋ぐ間接排気です

オープンの時には芸能人やプロスポーツ選手等の著名人からのお祝いのお花が届いておりました。そのお名前がネットで拡散されており、宣伝効果は倍増ですね。12月24日にUPされたお写真は店舗入口の行列ができているシーンを写したものでした。その著名人は来ていないとわかっていても、一度お店に行ってみたくなりますね。
製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

≪納入事例≫丸福珈琲 東急吉祥寺店様 / 東京都

2018年8月10日にオープンいたしました丸福珈琲 東急吉祥寺店様へ納入致しましたシステムフードをご紹介いたします。調理時に発生する汚空気を洗浄しクリーンにしてから排気を室内へ戻すKBU型とKC型を納入していただきました。

基本情報

店名 丸福珈琲 東急百貨店吉祥寺店3F
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1東急百貨店吉祥寺店3F
営業時間 10:00~20:00
面積/席数 約13.8m2 / 38席
ホームページ 有 丸福珈琲 東急吉祥寺店
店舗情報 浪花うまいもの会の商品を扱う店舗の同スペースで丸福珈琲ブランド商品を購入可能です。その併設カフェとなります。デパート内店舗ですが、モーニングも提供しております。
設置機種
  • システムフードKBR型:KBR型/1台
  • バブルクーンフードKC型:KC4-75FR型/1台
  • ※仕様変更の為、現在では使用していない型番の場合がございます
設置環境・場所情報等
  • 東急百貨店吉祥寺店3階
  • JR吉祥寺駅より徒歩7分程
  • フードからの排気はダクト配管し、リターン口へと戻(排気)します。
  • IHコンロ上部用にKC型、食器洗浄機上部にKB型を配置

■施工当時のお写真

奥に喫茶スペースがございます

創業昭和9年という歴史ある珈琲店の新店舗に、クリエのフードが一役買えてとても光栄に思います。こだわりの焙煎、独自の抽出器具、それを使いこなす珈琲職人。その方が入れて下さった珈琲を一度は頂いてみたいものです。

製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

年末年始休業のお知らせ

株式会社クリエでは、2018年度の年末年始休業日は次の通りとさせていただきます。

御不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解いただきますようお願い致します。

・12月28日(金) ~1月6日(日)まで 休業

・1月7日(月) より平常通り

なお、年内の発送業務に関しては12月27日で終了させていただきます。
また、休業日中に頂きましたメールやFAX等は1月7日(月)以降より順次対応させていただきますのでご了承の程、お願い致します。


お問い合わせ・ご質問は(株)クリエまでお気軽にお問い合わせください。

電話 : 053-428-0551
FAX : 053-428-0552

メールでのお問い合わせ : お問い合わせフォーム

≪納入事例≫ 御座候(ござそうろう) 難波近鉄店様/大阪府

2018年11月30日にオープンいたしました御座候(ござそうろう)難波近鉄店様へ納入致しましたバブルクリーンフードフードをご紹介いたします。調理時に発生する汚空気を洗浄しクリーンにしてから店内へ排気を戻す当社のKC型を納入していただきました。

基本情報

店名 御座候(ござそうろう)
住所 大阪市中央区難波四丁目1-17 地下2階 大阪難波駅改札内
TEL 06-6575-7471
営業時間 月曜~土曜 : 10時~21時、日曜・祝日 : 10時~20時
ホームページ 有 御座候
店舗情報 「御座候」という回転焼きを製造販売致します。現在、全国にチェーン展開し、多く親しまれています。「御座候」の呼び名は地域によって、回転焼き、今川焼き、大判焼きなど。大きさも、食べやすい大きさのようですし、ちょっとした差し入れやお土産にもよさそうです。1個85円(税込)と価格も良心的です。
設置機種
  • バブルクリーンフードKC型:KC型/2台
設置環境・場所情報等
  • 近鉄難波駅 改札内 東改札近く
  • 店舗面積は15.2平方メートル
  • 電気焼き台の上部に設置
  • フードからの排気はダクト配管しリターン天井給気口へと戻(排気)します
  • 電気給湯器を配備し、内部洗浄はお湯にて行われます
メンテナンス-要
  • バブルクリーンフードKC型定期メンテ 要

■施工当時のお写真


電気温水器と、リターン天井給気口(フードの排気をこちらから戻します)

 


焼き台の前は8mmの強化ガラスですのでお客様が通りがかりによく見えます。しかし外側からフードがみえることのないように、そして調理される方の邪魔にならないようフードの設置高さを調整しました。

製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

ご使用のピザ窯!煤(すす)が堆積していませんか?

 

上写真は、煤(すす)の吸い取りが悪いということでメンテナンスのご依頼を受けたときに撮影したピザ窯ダクトの状態です。
もっとすすが溜まっていましたが、撮影のタイミングを逃してしまい実際には少し掃除が終わった後の状態です。
それでもすすが堆積して、ダクトの有効な風道が狭くなっていることがわかります。

ところで、ススとり君が付いていれば、上写真のような風道が狭くなるほどすすが堆積するということは無くなると思いますか?

答えは「NO」です。
ご使用になられているお客様の中には、ススとり君が付いているからとダクト掃除が必要ないと思っていらっしゃる方がいるかもしれません。
しかしながら、上写真のような状態は、ススとり君を設置していても同じように起こり得ます。

ただし、ススとり君を通ったあとのダクトは、ススとり君の効果が発揮され掃除をする間隔は長くなります(目安として1回/10年の掃除をお願いします)。
よって、定期的に掃除する必要があるのは「窯からススとり君までのダクト」です。

写真のように、掃除を怠った窯からススとり君までのダクトには「すす」が内側に溜まり、必要な排気量が確保できなくなります。


このまま放っておくとダクト内が高温になり、いずれ出火する恐れがあります。

年1回、窯からススとり君までのダクト清掃を必ず行ってください。(下図参照)

2~3年清掃を怠った場合、火災発生の可能性が高くなります。
必ず年1回定期的に行なうようにしてください。

ダクト清掃の手段として次の2つをご紹介します

ご自分で掃除を行う

窯からススとり君までのダクト清掃方法と専用ブラシのご紹介をしています。次のブログを参考に行なってください。
ピザ窯ダクト掃除の仕方〜専用ブラシ「カントール」〜
ススとり君内部の清掃も忘れずに行ってください。

煙突掃除屋さん等を手配する

煙突掃除専門の業者様に直接ご連絡をお願いします。
ススとり君内部の清掃も忘れずに行ってください。

クリエ(弊社)では定期保守点検・メンテナンスを行なっております

ダクト清掃は行っておりませんが、定期保守点検・メンテナンスのご紹介をいたします。
まずは御見積させていただきますので、お問い合わせフォーム からご連絡お願いします。

本体内部洗浄、ファン・フィルター洗浄及び交換、給水部品や送風系部品などの保守点検、機器本体のバージョンアップもさせていただきます。

こちらの定期メンテナンスは、3年に1回おすすめします。

費用:¥125,000〜(交換用送風機・旅費交通費・ダクト清掃等は含みません)
※都合により価格を予告なく変更する場合があります。


お問い合わせ・ご質問は株式会社クリエまでお気軽にお問い合わせください。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882

メールでのお問い合わせ : お問い合わせフォーム

バックナンバー