【クリエ通信】2018年9月号 配信しました

―――――――――――――――――――――――――――――

■目次■

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) バブルクリーンフード バージョンアップ情報

◆2) 納入実績ご紹介 船場カリー 近鉄なんば店様

◆3) 編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) バブルクリーンフード バージョンアップ情報

―――――――――――――――――――――――――――――
バブルクリーンフードは厨房用のレンジフードとして活躍中の

装置です。

今回はKC4からKC5へのバージョンアップとなります。

クリエ バブルクリーンフード ページ

 

開発当初から、屋外排気仕様と屋内排気仕様(室内

循環型)をご用意しておりました。

ケースバイケースで随時選定し、見合った装置をご提案してまいり

ましたが、KC4にバージョンアップしたころから、室内循環型

をリターン型として、メインに設定しました。

バブルクリーンフードKC型の基本はリターン型。設置場所や、

調理の熱源によっては屋外排気仕様で承ります。

というスタンスです。

このリターン型のメリットを今一度ご紹介いたします。

一酸化炭素を発生させず、周りの空気の温度を著しく上げることの

ない電気調理機具の場合、排気を室内循環で厨房に戻すことが

できます。

●無駄な排気が減り冷暖房の効率が上がります

エアコンなどで温度調整された空気を循環させますので、空調費

がかさむ真夏・真冬の空調費の節約ができます。

●排気制限のある場所におすすめ

一部の地下街など排気が自由にできない場所や、近隣への配慮

から屋外排気を取りやめた場所などには有効です。

●大掛りなダクト工事不要

室外へダクトを配管し排気する場合は工事が大掛りになります。

それと比較したらダクトに係る工事費や管理費等を削減できます。

●近隣からのクレーム減

水蒸気・油分・臭いを徹底的に除去した空気を厨房へリターン

することでご近所にはご迷惑をおかけしません。

クリエ バブルクリーンフード ページ

 

クリエでは当初のKC型に少しずつ手を加えてきました。

例えば、セラミックフィルターを入れたり、リターン口を設けて

ダクトを通してリターンさせたり、洗浄水を水かお湯を選択できる

ようにしたり、風量を調整できるようにリモコンを設けたり、と。

着実に進化させ、とても気の利いた装置に仕上がってきていると

自負しております。

日本は北海道から九州地方まで実績がございます。

経験値も上がってきております。

設置場所・設置地域等で悩むことなくご相談ください。

パンフレット等ご用意しております。

是非お問合せ下さい。

クリエ ホームページ

―――――――――――――――――――――――――――――

◆2) 納入実績ご紹介 船場カリー 近鉄なんば店様

―――――――――――――――――――――――――――――
8月10日、11日にかけて、大阪にあります、「船場カリー

近鉄なんば店」様へ、バブルクリーンフードKC4の設置を

してまいりましたので、ご紹介いたします。

船場カリー様ホームページ

 

船場カリーは1997年、大阪府の船場にオープンしました。

お米は精米後7日以内にお召し上がりいただけるよう調整し

お米屋さんで船場カリー専用に精米してもらっています。

ルーの製法は秘密ですが、主なスパイスのターメリック、

ガラムマサラ、ナツメグ、ジンジャーなどに烏賊墨を加えています。

辛さの度合いも日々の気温や湿度により微妙に変えています。

(ホームページより抜粋)

食べログや、facebookページなどを拝見しますと、見慣れた

カレー色とはちょっと違っていて、なんだか黒いんです。

この黒さは烏賊墨だったんですね。

そして投稿を読ませていただくと、クセになるおいしさのようで

「また来ました」のような投稿がすごく多くて驚きました。

「15年以上前に食べて以来、あの味が忘れられず、大阪にくる

用事があったので食べにきました~。変わらずにすごくおいしい」

のような書き込みも。見れば見るほど、読めば読むほど

食べたくなってきました。

店舗数は分かっているだけで12店舗。

レトルトでの販売もしているようです。

大阪へお出かけの際は是非一度食してみてください。

おススメの逸品です。

船場カリー近鉄なんば店様には、クリエのバブルクリーンフード

KC4×3台と、エアークリーンC-Box-1T×3台を納入致しました。

クリエ バブルクリーンフードページ

 

近鉄なんば駅の構内で、約20㎡ほどのスペースにカウンター席が

14席並んでおります。KC4が3台と、C-Box-1Tが3台、配置に

多少苦労しましたが、屋根裏スペースも使わせてもらい、

厨房スペース内で邪魔になることなく収めることができました。

調理臭を含んだ汚空気をバブルクリーンフードKC4を通過させ

洗浄し、エアークリーンC-box-1Tを通過さて脱臭し、リターン口

から洗浄した空気を厨房スペースへと戻します。

駅を通るだけの方や、近隣のお店の方へのお気遣いができて

いて、環境にやさしいカレー屋さんになりました。

ますますのご繁盛をご祈念しております。

船場カリー様ホームページ

ありがとうございました。

クリエホームぺージ

―――――――――――――――――――――――――――――

◆3)編集後記

――――――――――――――――――――――――――――
このたびの北海道胆振東部地震により被害を受けられたみなさま

にはスタッフ一同心よりお見舞いを申し上げます。

クリエの製品も北海道でもご愛顧いただいておりましたので

とても心配しております。

一日も早いご復興と、皆さまのご健康を心からお祈り申し上げます。

さて、私事になりますが、夏休みを利用して、秋田県の実家へ

帰省してきました。

ちょうど高校野球のベスト8、ベスト4の試合が放送されている

ころで、我が家でももれなく金足農業高校の「金農フィーバー」

にのって、みんなで応援させてもらいました。

・・みんなでテレビ中継を観たってだけなんですけどね。

テレビをみているとCMで、「チームラボが『ふるさと村』へ

やってくる」と言っていました。

娘が素早く反応して「これ見たい!!」と言ったら、姉家族が

「「見に行こう」って誘うつもりだった」と言ってくれて。

見に行くことができました。

6月30日スタートで9月2日で終了のイベントです。

8月16日に行ったのですが、あと2週間ほどで終了でしたが、

大人気で入場制限がかかりそうな程でした。

デジタル領域を中心に独創的な事業を展開するウルトラテクノロ

ジスト集団チームラボの、世界でも評価の高いアート作品と、日本

全国各地で大人気の「学ぶ!未来の遊園地」作品を結集し、大規模に

展示する展覧会。大空間で展開されるアートから、体を思いっきり動かす

未来の遊園地まで、最先端を走るチームラボの全容とその魅力を体験する

ことで、テクノロジーとアート、学びと遊びの本質を発見し、未来を

切り拓くクリエイティブ活動に「参加」できる。

・・と、書いてあるのを読んだところで、チームラボをご存知ない方は

何のことやらさっぱりみえてこないなぁ~、と思われる方が多いのでは

ないでしょうか。

あの感動を文字で説明するのは一般主婦にはとてもハードルが高くて

難しいです。

とにかく「うわぁぁ、きれいだね~」「うわぁぁ、ここから動くんだ~」

とか、そんな言葉しか発することができなかった自分の語彙力のなさに、

がっかりです。

秋田県の「ふるさと村」で開催ですが、ふるさと村の中に秋田県立

近代美術館があり、開催場所は美術館の方でした。

東北初の大規模な展覧会が秋田県で行われ、私はそれを見ることが

できて本当に良かったと思います。

きれいなものを目にすることができて、非日常的な世界へ入ることが

出来て、リフレッシュすることができました。

とても有意義な夏休みとなりました。

皆様は夏休み、いかがお過ごしでしたでしょうか。

もしも換気・給気・排気・消臭・すす取り等のお悩み、疑問など

ございましたら是非CLIEにお声を掛けていただけたら・・

と思います。

⇒ http://www.c-clie.co.jp/

そんな時にお役に立てる・・それがCLIEの活力になります。

それでは最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

備長炭と溶岩の共通点【溶岩焼グリル】

「溶岩は炭と比べて温度は?」「炭とどう違う?」と、炭と比較したお問い合わせをよくいただきます。
ご購入されたお客様によりますと、「炭火と似ているが若干違う」とのことです。
一体何が違うのでしょう?両者を比較しながら見ていきましょう。

白炭と黒炭と溶岩

まず、溶岩は採取された場所により成分や色、密度等が違いますので、ひとえに「溶岩」といってもその性能は様々です。

加熱用として売られていない溶岩の中には、輻射熱が弱く食材が焼けなかったり、加熱すると爆ぜる危険な場合もありますので注意が必要です。
一方、クリエの溶岩は、強い輻射熱(赤外線)を持つ純国産天然石の安全な溶岩です。

炭の場合は、大まかに分けると白炭と黒炭があります。
国内産の炭は白も黒も性能が良く高級品です。
白炭は火持ちが良く、黒炭は火が付きやすいという性質により使い分けられているようです。


その他にバーベキューで使用される安価な輸入物のマングローブ炭や、使い勝手よく加工された成型炭などもありますが、飲食店で使用されることが比較的多いと思われる国内産高級品の炭と溶岩を比較してみます。

国内産の高級炭 溶岩
火持ち・
使用時間
白炭は火持ちがいいが、8時間程度 半年から2年程度繰り返し使える
崩れるようになったら1個ずつ交換
灰・すす 少ない ほとんどない
におい いい香りが少しする 無臭

さすが、高級炭は灰もにおいも少ないんですね!普段BBQで使う安価な木炭とは違うようです。
そして、溶岩もその高級炭とまったく遜色ないどころか、火持ち・使用時間では圧倒的に溶岩が有利です。
また、溶岩5Kgの定価が¥8,000税別(ネット価格:¥6,800税別)。備長炭は同程度かそれ以上しますので、コスト的にも圧倒的に溶岩がお得です。

表にはありませんが、煙と炎は両者とも比較的少ないものの、直火焼き調理はどうしても食材から油が落ちれば炎と煙はあがります。よく換気しましょう。

溶岩のおいしさの特徴「安定した火力」「輻射熱」「少ない水分」で比較!

安定した火力 溶岩は蓄熱力が高いため、貝などの食材から出る大量の水分等による温度の下がり幅が少なく、ガスを使用しているため、火力維持も簡単です。また、食材から落ちる油や水分により巻きあがる灰はほとんどなく食材の味を損ないません。
一方、炭は温度が下がった場合、火力を強めるのに時間も労力もかかりますし、灰が巻きあがるのが欠点と言えます。
(参照:ブログ「海鮮浜焼きに超絶おすすめ!・・・」)
輻射熱 輻射熱とは熱伝導の種類のひとつで、遠赤外線・近赤外線はこの輻射熱の熱伝導で、ムラなく素早く焼き上げることができます。溶岩や炭(特に白炭)は、ガス・電気より輻射熱が高いのが特徴です。

一方、燃焼温度についてよくご質問を受けますが、食材をおいしく焼く「火力」としてより重要なのは輻射熱(赤外線)の強さだと考えています。
溶岩は、備長炭と同様に輻射熱が強いので、短時間で中まで火が通り美味しく焼くことができます。

ちなみに燃焼温度は溶岩が500〜600℃ですが、ガスで火力調整ができますので、当然火を強くすればより燃焼温度は高くなります。
そして、備長炭(白炭)は、溶岩と同等かそれ以上の燃焼温度です。黒炭の燃焼温度はさらに高くなります。ガスに至っては1000℃以上だと言われています。
炭も同様に、500℃近くで燃え続けますが、団扇であおぐと1000℃近くにまで上がります。

少ない水分 ガスを燃焼させると水蒸気が発生します。そのため、べちゃっとした焼き上がりになります。
溶岩や炭は水分をほとんど含みませんので、表面がパリッとした焼き上がりになります。
溶岩はガスで熱しますが、ガスから出た水蒸気の多くは溶岩を通過する際に焼き切られてしまいます。家庭の魚焼きコンロの受け皿が無水用になったのも、これが影響しています。

※ここでいう「溶岩」とはクリエの溶岩焼グリルに使用する溶岩のことを指します。

強い輻射熱(遠赤外線・近赤外線)

食材を焼くうえで、おいしさの代名詞ともいえる「輻射熱」が強いからといって、燃焼温度が高いわけではありません。
そこで、クリエの溶岩焼グリルをお使いいただいているお客様がおっしゃっていたという言葉を思い出します。

牡蠣を焼くと殻内が急激に気化・膨張し爆発をすることがあります。クリエの溶岩焼グリルで焼くとその爆発が少ないというのです。
事実確認はできていませんので推測でしかありませんが、ガスに比べ温度が低く輻射熱で焼いているからかもしれませんね。

この牡蠣の爆発と温度・輻射熱の関係について、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけると嬉しいです。


FAXやメールでのお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

電話:053-428-0551
FAX:053-428-0552
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム