溶岩焼グリルを設置していただいているお店のSNSなどを拝見させていただくことがあります。
「どのように設置しているのかな?」「お客様から見える場所にあるかな?」「何を焼いているんだろう・・」などなど、情報収集と興味本位も多少持ちながら覗かせていただいています。

串焼きの場合は、アルミホイルや石をグリルの上にのせて、串の部分が焼けないように工夫している場合があります。
このようにお店独自で使いやすいように工夫している場合、まれに危険な使い方になってしまっている場合がありますので、取扱説明書で禁止・警告とされている使用方法を確認の上、使用してください。
代表的な禁止事項を紹介いたしますが、下記以外にも禁止事項がございますので、今一度、取扱説明書をご覧下さい。

クリエでご用意しているオプション品は以下の通りです。
これらに類似する用具や備品をご自分で用意する場合は、使用方法を厳守の上、安全に十分に注意してご使用ください。

ステーキロストル

ロストルバーの蓄熱性で香ばしく焼き上げる!
セット内容 定価(税抜)
支持金具 ロストルバー
CL412/CS402 2本 13本 36,000円
CL413/CS403 19本 48,000円
CL414/CS404 24本 60,000円
CL415/CS405 2本×2 13本+19本 84,000円
CL416/CS406 19本×2 96,000円
※CL415/CS405は、C2(CL412/CS402仕様)×1、C3(CL413/CS403仕様)×1使用しています。C2/C3どちらか片面のみでの使用可。
※CL416/CS406は、C3×2使用しています。片面のみでの使用可。
※サビに強く耐久性に優れたステンレス製です。

角棒

串置きとして使ってもOK!使い方自由!
長さ(mm) 定価(税抜)
CL412/CS402 430 2,400円
CL413/CS403 570 2,600円
CL414/CS404 710 2,800円
CL415/CS405 920 3,600円
CL416/CS406 1,060 4,800円
※通常、遮熱板のL字アングルに置いて使います。
※19mm角
※1本単位の販売です。

取っ手付棒網【販売終了】

遮熱板のL字アングルに掛けられるサイズ
 
外形寸法(mm) 重さ(g) 定価(税抜)
CS402/CL412用 415×340(500)  1000 7,500円
CS403/CL413用 575×340(500)  1280 8,700円
※遮熱板のL字アングルに掛けて使用すると、焼きあがった食材を冷めることなく仮置きできます。
※遮熱板用としない場合でも、お使いいただけます。
※素材:ステンレス
※溶接仕様

遮熱板

溶岩の強い熱からコンロ周辺の壁内部の炭化・低温火災を防ぐ!
※1
定価(税抜)
CL412/CS402 31,000円
CL413/CS403 32,000円
CL414/CS404 34,000円
CL415/CS405 35,000円
CL416/CS406 36,000円
※周囲が可燃物の場合や木造建物の場合、遮熱板の取付けをおすすめします。
側背面への熱を遮ることで壁面を熱から守り、壁面内の炭化・長期低温着火火災・伝導加熱火災を防ぎます。
※焼いた焼鳥を遮熱板のL字アングルに掛けた角棒の上に置いておく等の使い方ができます。
※角棒2本付属
※高さ(mm):640
※1 遮熱板の有無にかかわらず、離隔距離を設けてください。
CLシリーズ:10cm以上空けてください。(可燃物がある場合は、15cm)
CSシリーズ: 5cm以上空けてください。(可燃物がある場合は、15cm)

※表示価格は、2017/07 時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入 においては、購入の時点でHPに表示されている価格の情報が適用されます 。


FAXやメールでのお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム