【クリエ通信】2017年8月号配信しました

―――――――――――――――――――――――――――――

■目次■

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) 納入実績ご紹介 やみつきホルモン利久 盛岡大通店様

◆2) クリエのfacebookページができました。

◆3) 編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) 納入実績ご紹介 やみつきホルモン利久 盛岡大通店様

―――――――――――――――――――――――――――――
6月の末になりますが、「やみつきホルモン利久 盛岡大通店様」

に、BVCコンロとSFフード、クリーンスターの設置をしてまいり

ました。お店は7月11日にオープンされましたので、ご紹介させて

いただきます。

*******************************************************

 やみつきホルモン利久 盛岡大通店
 
 岩手県盛岡市大通1丁目10-21

  PIVOT盛岡大通ビルⅡ-101

 TEL:019-613-2929

 営業時間 / ランチ11:30~14:30(LO/14:00)

     ディナー 16:30~23:30(LO/23:00)

**********************************************************

炭火で芳しく焼き上げた本場仙台の牛たん焼き、定番の牛たん

定食はもちろんのこと、人気の牛タンシチューやカレーもご提供

致します。利久の新業態店舗「やみつきホルモン利久」では、

さらに「仙臺ホルモン」もご提供致します。

味付けの「もみダレ」には仙台醤油を「つけダレ」には仙台味噌を

使用し、独特の味わいをお楽しみいただけます。

(利久様ホームページより抜粋)

「仙臺ホルモン ガッツ様」では、既に数店舗設置の実績が

ございましたが、今回は単純な「ガッツ様」ではなく、利久様の

牛タン焼きは、グリルで調理してからのご提供、ガッツ様の

ホルモンは各テーブルのロースターでご自分のペースで焼いて

頂くスタイルというように、両方楽しめるハイブリットとでも

申しましょうか。

カウンター席や、5人かけ用の丸いテーブルもありもあります。

また、掘りごたつで個室スタイルのテーブルもございます。

とても気の利いたお店になっていると思います。

クリエでは、

 BVCコンロ と SFフードを29台

 新クリーンスターを1台 設置させていただきました。

BVCコンロでは溶岩を使用して焼きます。

炭に負けないおいしさです。焼いていただく際にはどうぞ意識

してご覧になってください。

また、SFフードに付着してしまう油汚れは、新クリーンスター

に漬けるだけの洗浄方法です。手間いらずで驚くほどすっきり

きれいになります。一度使ったら手放せなくなりますよ。

是非一度「やみつきホルモン利久 盛岡大通店様」に足を運んで

見てください。

よろしくお願いいたします。

 クリエホームページはこちら

―――――――――――――――――――――――――――――

◆2) クリエのfacebookページができました。

―――――――――――――――――――――――――――――
以前から作ろうと温めておりました、クリエのfacebookページが

できました。

 クリエfacebookページ

クリエのブログはスタッフブログとして前島が初めて投稿させて

頂いたのが、2011年9月です。

・・このころの記事はなんだか恥ずかしくなるので読み直したく

ないです(笑)

こちらのスタッフブログは2015年1月の記事を最後に、お休み

させて頂き、その後は自社のホームページ上にあります「新着情報」

欄に統一させて頂いた感じで新着情報・ブログをUPしております。

これで満足してる場合でないのは承知しておりました。

既にスマホ時代に突入しておりますので、スマホで簡単に見て

頂くためにもfacebookページを作るべきですよね。

クリエのホームページを開いて、「新着情報なにか載ってるかな~」

なんて見ていただく時間のある方は少数派です。

もっと簡単にクリエの情報が勝手に目につく、くらいの状態になると

いいな、と思い選択したのがfacebookです。

『Facebookメッセージでは格式ばった書き方をする必要は無いですし、

チャットのようにすぐにメッセージが送受信されるのでリアルタイムで

話をすることができます。

メールを使って連絡するのは面倒だけど、LINEだとちょっと軽すぎる。

Facebookはちょうどその間の位置付けにあり、ビジネスでも使いやすい

ことが特徴です。』

と書かれていました。

お気軽にメッセージいただけましたらうれしく思います。

是非「いいね」してみてください。よろしくお願いいたします。

 クリエfacebookページはこちら

クリエホームページはこちら

―――――――――――――――――――――――――――――

◆3)編集後記

――――――――――――――――――――――――――――
8月になりました。

前島家では、夏休みに旅行の計画を立てました。

4日間で中国地方を車で観光してまわる予定です。

日本三景は松島だけ行ったことがあるのですが、残った二か所

「天橋立」と「宮島」をみて、あとは世界遺産を巡る予定です。

今からとても楽しみです。

ただ、歴史深い地であるため、巡るにあたり事前に勉強しないとな・・

と思っているところで、社会科が苦手だった私はただ今子供たちと

一緒に猛勉強中です。

その予定の中で、時間がとれずに行けないところで、とっても残念

なところがあります。

山口県にあります「角島(つのしま)」にかかる橋です。

「角島は人口900人あまりの島です。2000年の角島大橋完成にともない、

一気に山口県を代表する人気観光スポットになりました。

角島の魅力は、なんといっても白い砂浜とエメラルドグリーンの海です!

日本海とは思えない、南国の海と錯覚してしまいそうな光景が広がります。」

「通行料金無料の離島架橋としては、日本第二位の長さを誇る」とも

書かれています。

通って渡って、南国の海と錯覚してみたかったなぁ~・・。

次の旅行は有名な「橋巡り」もいいなぁ~なんて、夢ですね。

皆さんは夏休みのご予定、立てましたか?

もしも換気・給気・排気・消臭・すす取り等のお悩み、疑問など

ございましたら是非CLIEにお声を掛けていただけたら・・

と思います。

⇒ http://www.c-clie.co.jp/

そんな時にお役に立てる・・それがCLIEの活力になります。

それでは最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

知らないと損する「厨房のエアコンの選び方」

暑い日がまだまだ続きますが、厨房や工場など排気の多い場所において、夏のエアコン能力は足りていますか?また、必要以上に能力が高過ぎてイニシャルコストが高くなっていませんか?

排気フードなどからの排気量を考慮することなくエアコンの選定をしてしまうと、能力が足りずエアコンが十分に効かなくなってしまいます。

また、必要な能力より数ランク上の馬力のエアコンを取り付けてしまうと、契約電力が高くなってしまい無駄なイニシャルコストがかかってくる可能性があります。

このような選択ミスをおこさず、コストにおいても心地よさにおいても最適なエアコンを設置できるようエアコンの選定をしましょう。

外気負荷から求めるエアコンの選定

厨房に空調を設置する場合は、厨房の広さに見合った空調を選ぶだけでは馬力が足りません。なぜなら、一般の住宅・オフィスに比べて排気量が多いからです。外気負荷を計算し、その分を上乗せした空調を選ばなくてはなりません。

実は、夏季にエアコンがよく効いたからといって冬季のエアコン能力が大丈夫だとは限りません。なぜなら、冷房より暖房の方が消費電力が高く「快適な温度」との温度差も夏季より冬季の方が大きいからです。そこで、より消費電力の大きい冬季の状況下を例にエアコンの選定をしてみましょう。

下図を例に外気負荷の計算をしてみましょう。

  • 天井扇 Φ150   :200m3/h(又はCMH)
  • フード換気量    :1,300m3/h
    (換気量の計算の詳細は、「1からわかる!給気口の選び方【換気量の計算】」をご覧ください。)
  • 居室換気量     :上記(200m3/h+1,300m3/h)以上の量とします。
    建築基準法施行令第20条の2に準じる(V=20Af/N)
  • 火気使用による換気量:V=40KQ又はフード面風速からの換気量の大きいほうを用います。
  • 24時間換気量    :居室(条件により0.5〜0.7回/h)内の空気の入替
〚室温20℃、外温0℃〛時の外気負荷

Q =0.24(定圧比熱 Kcal/Kg.deg)×1.2(空気の比重量 Kg/m3) X V(換気風量 m3/h) X Δ(室内外の温度差 dt)

  • 定圧比熱:0.24Kcal/Kg.deg
  • 空気の比重量:1.2Kg/m3
  • 比熱.比重量= 0.24Kcal/Kg.dt X 1.2Kg/m3 = 0.288Kcal/m3.dt
  • 室内外温度差:△t=20-0
  • 1Kw=860Kcal/h

Q = 0.288×1,500×(20-0)=8,640Kcal/h(10kw)

上記の条件においては、8,640Kcal/hの熱量を消費します。

フード近くに給気口を設けてショートサーキットさせることで、この場合は外気負荷を300m3/h減らすことができます。

Q = 0.288×300×(20-0)=1,730Kcal/h
Q = 8,640Kcal/h-1,730Kcal/h=6900Kcal/h(8kw)

室内循環換気の場合のエアコンの選定

例えば、調理対象器具がガスや薪・炭を使用する場合は、COが発生しますので屋外に排気をしなければなりません。しかし、電気やIHなどCOを発生させず、回りの空気の温度を著しく上げることのない器具の場合、排気フードは屋外へ排気をしなくとも室内循環で厨房に戻すことができます。

そのような場合は、調理で汚れた空気(油・臭い・熱等)を排気フードで吸い上げ浄化し元の厨房に戻しますが、もともと空調された「快適な温度」に近い温度になっている空気ですので、温度差のある空気を1から空調する必要はありません。

つまり、室内循環型換気で回りの空気の温度を著しく上げることのない調理器具を使用している場合は、前項のような外気負荷を考慮してエアコン選定する必要はありません。

◆室内循環型フードのご紹介
バブルクリーンフード
システムフード


FAXやメールでのお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

電話:053-428-0551
FAX:053-428-0552
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム


※2018/03/27 内容一部変更