この度(株)クリエでは、壁面給気口シリーズに「寒冷地仕様」をご用意いたしました。

寒冷地において、大容量の外気を取り込むのは、屋内に冷気が入り込むことで空調費が嵩んでしまったり、天井裏の鉄筋部分が結露し錆ついてしまうことがあります。
それを改善するために、冷気を自動で感知し、ヒーターで温めた空気をS字気流で安定的に建物内に取り込みます。

排気量=給気量 大量に排気されれば大量に給気されます

寒冷地仕様2
クリエの着目点は給気される空気の温度差です。例えば、外気温が0℃、室内が20℃と仮定すると、その温度差は20℃。エアコン設定温度20℃にした室内へ0℃の空気が給気されたらどうでしょうか。
外気を一度天井面へ取り込むので多少の温度上昇は期待できますが、そんなもので耐えられる温度差ではないのは想像がつきます。寒冷地にお住まいの方はいろいろな工夫をしているのを拝見いたします。二重サッシや窓用断熱シート、床暖房等。ハウスメーカーも寒冷地では断熱・保温・機密性を競います。車にも寒冷地仕様やスタッドレスタイヤが有るように、クリエの給気口にも寒冷地仕様をご用意いたしました。

型式 TO-15E2 TO-38E2 TO-38E4
外形寸法(mm) 460×580×250 960×580×250
天井開口寸法(mm) 340×300 840×300
最大処理風量(m3/h) 1,500 3,500
本体材質 ステンレス
製品重量(kg) 11.6 18.6 21.2
消費電力 Φ1,200V,2kW Φ1,200V,4kW
価格(税込) 200,880円 241,920円 306,720円
標準附属品 防虫網

寒冷地では冬場の低気温の外気を室内に取りこむのは極力避けたい、だけど新鮮な空気と入れ替えたい。厨房やトイレ等、換気扇を止めることができない場所が必ずあります。
壁面給気口は冷気を自動で感知し、外気を温めて給気します。約5℃~6℃程度の温度上昇が可能です。
2015年1月から販売開始となります。現在、お問い合わせ、ご質問を受け付けております。どしどしお寄せ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

※「給気口」製品は一覧、こちらからご覧ください。
※「換気と排気と給気」に関してのFAQはこちらにも載っています。


電話やメールでのお問い合せも株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

TEL:053-401-5881
FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム