―――――――――――――――――――――――――――――

■目次■

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) 壁面給気口 寒冷地仕様(ヒーター付き)発売予告

◆2) 消臭装置を展示してくださる2社をご紹介します(2社目)

◆3) 編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) 壁面給気口 寒冷地仕様(ヒーター付き)発売予告

―――――――――――――――――――――――――――――

クリエでは2016年1月度より、壁面給気口の寒冷地仕様を

新発売致します。

クリエではこれまでたくさんの給気口を製造販売してまいりました。

クリエホームページ 給気口ページはこちら

「排気量=給気量」と何度も繰り返しご説明しては、排気量を

算出し、適切な給気口のご案内をしてまいりました。

種類としては、天井に付けるタイプ、業務用冷蔵庫上部・軒下・

外壁面に付けるタイプとご用意しており、それぞれの場で

活躍しております。

今回はこの外壁面に付けるタイプ「壁面給気口」の寒冷地仕様

を開発致しました。

冒頭にも書きましたが「排気量=給気量」なのです。

大量に排気すると大量に給気されることになる訳で、その時の

室内の温度管理が心配です。

クリエでは給気される空気の温度差に着目しました。

室内の空気が移動している分にはそれほど大差はないと考えます。

問題は外から給気する時です。

例えば外気温が0℃、室内が20℃と仮定すると、その温度差は

20℃。エアコン温度20℃に設定した室内へ0℃の空気が給気され

たらどうでしょうか。

外気を直接室内へ取り込むのではなく、一度天井面へ取り込むため

多少の温度上昇は期待できますが、そんなもので耐えられる温度では

ないのは想像できますよね。

寒冷地にお住まいの方は様々な工夫をしているのを拝見いたします。

サッシを二重にしたり、ガラスに断熱シートを貼ったり、床暖房

を取り付けたり、ハウスメーカーも寒冷地となると断熱・保温

機密性等を競い合いますよね。

車にも寒冷地仕様やスタッドレスタイヤがあるように、クリエの

給気口にも寒冷地仕様をご用意いたしました。

寒冷地では外気を取り込むことはなるべく避けたい、だけど

新鮮な空気と入れ替えたい場所って必ずありますよね。

壁面給気口の寒冷地仕様を設置して頂ければ、外気を温めて給気

できます。

設定した温度以下になるとヒーターの電源が入り、外気を温めて

室内へ給気できます。約5~6℃程度ですが上昇させて給気することが

できます。

2016年1月の発売開始となりますが、先行してお問い合わせ・

ご質問を受け付けております。

どうぞよろしくお願いいたします。

クリエホームページ 給気口ページはこちら

―――――――――――――――――――――――――――――

◆2) 消臭装置を展示して下さる2社をご紹介します

―――――――――――――――――――――――――――――

クリエの消臭装置CLCC8S型を展示して下さる2社を今月号と

来月号の2回に分けてご紹介いたします。

偶然ですが、2社とも同じタイミングで「展示したい」という

お話を頂きました。

ここまでは先月のクリエ通信でもご案内いたしました。

ちなみに先月は、静岡県磐田市の(株)二光エンジニアリング様を

ご紹介させていただきました。

 

今月は、群馬県前橋市の増田煉瓦(株)様をご紹介いたします。

増田煉瓦(株)様ホームページはこちら

増田煉瓦様の設立は大正6年(1917年)2月。

煉瓦とともに歩んで98年!!

大変歴史のある会社です。

主な事業内容は煉化石窯の設計製造、窯周辺道具の販売、ピッッツァ

記事(冷凍)の販売・ピッツァ&パン技術研修、煉瓦・建材の販売

及び工事、です。

その増田煉瓦様とクリエの出会いは遡ること5年ほどでしょうか。

その出会いからこれまで数々の物件に納入し、両社の関係も

築き上げる事ができました。

そしてこの度、増田煉瓦様、煉瓦関連製品の展示場を新築

致しました。様々な商品を実際に見て、体験して頂くことが

可能になりました。

その中のピザ窯1台については、実際に薪を焚く事が可能です。

そこにクリエの煤取装置を設置して頂きました。

ピザ窯からの排気の流れや細部の処理の仕方など、分かりやすい

ように設置致しました。

例えばダクトの断熱方法で、50mmのロックウールを巻いた

様子、部分的に亀甲網を巻いたりした感じが見られます。

また、ダクトが壁面を貫通するときに使用するメガネ石は

外側には化粧板をつけてありますが、室内側にはあえて化粧板

を付けず、見えやすいようにしてあります。

また、増田煉瓦様で今回新発売の「調理窯」という商品も展示

てあります。こちらも実際に窯に火を焚くことが可能です。

こちらには、クリエの強制排気筒を設置致しました。

実はこの「強制排気筒」はまだ公に発売宣言をしていない商品です。

全ての準備が整い次第、発信していく予定です。

こちらもどうぞご期待ください。

増田煉瓦様は、群馬県前橋市にございます。

お近くをお通りの際は是非いってみてください。

――――――――――――――――――――――――――――

◆3)編集後記

――――――――――――――――――――――――――――

中学生になり、テニス部に入部した息子。

幼稚園の年長から続けているピアノ教室も「辞めずに続けたい」

と本人が希望したので、ピアノレッスンの時間を遅めに設定して

もらい、部活を30分早退してくれば間に合うことになりました。

それでも毎週「習い事があるので早退します」とコーチに一言

伝えてから練習している同級生を横目に帰宅するのは少し心が

痛むらしいです。

決まって「なんだよー、やる気あるのかよー」とか「帰れ、そんな

やつはとっとと帰れ」と冗談交じりにヤジられるそうで、なお

一掃心が萎えるようでした・。

しかし、前回の早退を告げにコーチのもとに行った時に初めて

言われた言葉が彼を救ってくれました。

高学年の生徒が息子の言葉を聞いて「何習ってるの?」と

質問してきたので「ピアノです」と答えると

「スゲーなお前、テニスプレーヤーでピアニストか!!

頑張れよ、今度ピアノ聞かせてくれよ」と言ってくれて。

帰宅した息子の表情の明るいこと。

いくら母親が「気にするな」とか「聞き流しな」と助言しても

それは心には響かないのですね。

全くの他人がそうやって応援してくれている事を知って初めて

心が動く。

そういうものなんだなぁ~と気づきました。

これからもっともっといろんな人との出会いを繰り返して成長して

行くんだな、と思うと、わが子ながら少し羨ましくなりました。

そして息子もそんなポジティブな発言のできる人間に育ってほしい

と願ってやみません。

さらに私も同じ口から発する言葉なら、聞いている人が不快に

思う言葉ではなく、ポジティブな発言をしていこう、と口下手な

私なのですが、心に決めました。

 

もしも換気・給気・排気・消臭・すす取り等のお悩み、疑問など

ございましたら是非CLIEにお声を掛けていただけたら・・

と思います。

http://www.c-clie.co.jp/

そんな時にお役に立てる・・それがCLIEの活力になります。

それでは最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。