東京都のデリカテッセン「シャルキュトリーボヌール」様へ納入した燻製排気処理装置・希釈装置の設置事例をご紹介いたします。燻製する過程で発生する煙と臭いを除去するのに、燻製排気処理装置を一台。燻製排気処理装置で取りきれなかった白煙を希釈するのに、当社の希釈装置を取付けさせていただきました。

基本情報

店名 Charcuterie Bonheur(シャルキュトリーボヌール)
住所 東京都世田谷区太子堂4-28-9
営業時間 10:00〜21:00
ホームページ 有り Charcuterie Bonheur
店舗概要 手作りハム・ウィンナーの専門店です。
安心・安全で美味しい商品を、お求めやすい価格でお届けします。
設置機種
  • 燻製排気処理装置、希釈装置
設置環境
  • 排気ダクト2F屋根上
設置工事から引き渡しまで
  • 現場打ち合わせ:2015年1月
  • 施工打ち合わせ:2015年6月
  • 設置工事:2015年8月
  • オープン;2015年9月
メンテナンス-要  3年に1回の定期メンテナンス要

2015年9月にオープンしたばかりのデリカテッセンのお店です。
三軒茶屋駅に近いということもあり、店舗・住宅が密集している地域です。近隣や駅等に配慮し、臭い・煙を極力出したくないということで、オープン前に弊社にお話をいただきました。
DSCN0371

燻製排気処理装置+希釈装置で処理した煙を排気する煙突の様子を撮影した写真です。
写真では、まったく白煙を確認することはできません。肉眼でも確認できるのはごくわずかです。

RE2

動画でも同様にはっきり映りませんが、極々わずかな煙が見えます。写真や動画を見る限り、スモーク窯で発生したスモーク(燻煙)はほとんど確認できないレベルで排気されています。
同様に、処理した煙を排気する煙突の様子の動画をご覧ください。

お店情報

三軒茶屋駅から徒歩5分という好立地にあり、ひときわ目を引くお洒落なお店です。
こだわりも強く、素材には、試作を繰り返したどり着いた茨城県産の銘柄豚「あじわいポーク」、フランス産の岩塩と海塩をブレンドした塩。そして、添加物を極力使わないような商品作りをされているそうです。
「シャルキュトリーとはフランス語でハム・ウィンナー・パテ・テリーヌなど、豚肉の加工品の総称。
フランスの食卓では、ワインとそれに合うシャルキュトリー、そしてパンがあればごちそうです。」とのことで、シャルキュトリーボヌール様と同経営のパン屋さんが2軒隣にございます。シャルキュトリーとパン、そしてワインでフランスの食卓にしてみてはいかがですか?

製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

TEL:053-401-5881
FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム