煤取装置CLC型がバージョンアップ致しましたのでお知らせいたします。

CLC6からCLC7へとバージョンアップ致しましたので、これを機にCLC4からCLC7まで
順次変更されたポイント4点をご説明いたします。

1.洗浄用止水バルブの取付
  効果 : 電磁弁の修理・交換までの間、止水バルブ操作により洗浄用噴霧を手動操作することが可能。

2.温度センサーの取付
  効果 : 温度センサーが100℃を感知すると同時に洗浄用電磁弁が作動し緊急噴霧する。
      器内の異常高温を防止する。

3.ファン交換用コンセントの取付
  効果 : 交換用ファンには予めプラグを取り付けてありますので、ファンのモーター及び羽根部だけ
      を交換して、コンセントに差し込むだけでファン交換ができます。

4.点検口フランジ部水漏れ防止板の設置
  効果 : フランジ部からの水漏れを防ぎます。

これらの変更により、より洗練され気の利いた装置に仕上がっております。
CLC6以前の装置をご使用のオーナー様も、小額の出費でCLC7にバージョンアップが可能です。
変更点の詳細資料もご用意してあります。

是非一度お問い合わせください。