【煤取装置(ガルバリウム鋼板製)ご購入の皆様へ】本体の腐食について

煤取装置「ススとり君」本体の腐食によるひび割れ・穴あきが発生する件でご報告します。

以前、煤取装置「ススとり君」本体にガルバリウム鋼板を使用していました。
ガルバリウム鋼板は錆びに強く、耐久性・耐熱性が高いため、住宅の屋根や外壁としてよく使用されています。

それでも煤取装置が処理する過酷な環境と経年劣化により、腐食する場合があります。
あくまでも環境にもよりますが、このガルバ鋼板による煤取装置は、6年点検で1〜2割、9年点検で多くの煤取装置において、腐食によるひび割れ・穴あきが発生するとみられます。

(参考写真:本体点検口蓋にあいた穴)

弊社では現在、ガルバリウム鋼板より耐久性の高いステンレス(SUS)製に変更しております。

今後の対応について

3・5〜年の定期点検において腐食による損傷が認められる場合は、鉄板による補強を施します。

また、12年の点検ではステンレス製の煤取装置の交換をおすすめします。

いずれの場合も有償となりますが、煤取装置本体交換のお客様には(新規は対象外)特別価格にて対応をさせていただきます。

なお、点検(メンテナンス)日程は弊社にて調整いたします。

 

詳しくは、保守点検・メンテナンスのごあんない[PDF /700KB] をご覧ください。

 


製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

≪納入事例≫岐阜県食品化学研究所様 / 岐阜県 / 燻煙排気装置

岐阜大学構内に2019年4月3日に開所した岐阜県食品化学研究所様へ納入したヤニとり君をご紹介いたします。燻製機、乾燥機等により発生した煤・臭いを除去するのに、当社のヤニとり君を一台納入させていただきました。

基本情報

施設名 岐阜県食品化学研究所
住所 岐阜県岐阜市柳戸1-1
概要(整備の経緯・目的) 現在笠松町にある産業技術センター食品部を移転し、岐阜県と岐阜大学が連携と交流を図り、食品化学分野に関する研究開発及び地域の企業支援等を促進・強化
新施設の主な機能
  • 地域食材等を活かした研究開発の推進
  • 食品・ヘルスケア関連企業等の支援体制の拡充(食品開発支援体制の強化・微生物利用・醸造・発酵・施策・加工)
  • 実践的教育・人材交流による専門人材の育成推進
整備内容 研究所棟 : 鉄筋コンクリート造4階建て
渡り廊下 : 鉄骨造2階建て
その他付属棟(2棟) : 鉄骨平屋建
設置機種・場所 燻煙排気装置「ヤニとり君」:CLSC8S/1台
研究所棟 1階 加工実験室南側のバルコニー(屋外)
メンテナンス 燻煙排気処理装置:調理室・燻煙室から装置までのダクト内部はメンテ 要(弊社での定期メンテナンス推奨)

施工前の現場の様子

完成・お引渡し

岐阜県は「食料品分野」を成長産業と位置付け、食品関連産業の産業振興の中核的な役割を担う新たな県の機関となる「岐阜県食品科学研究所」を岐阜大学敷地内に開所しました。全国で初めて公設試験研究機関を国立大学法人内に設置しました。

岐阜県の食品化学の発展に弊社のヤニとり君が少しでも貢献できるのであれば、とても光栄に思います。


製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

電話:053-401-5881
FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

≪納入事例≫ピッツェリア レジスタ様 / 横浜市港北区日吉 / 煤取装置

横浜市港北区のピッツェリア レジスタ様へ納入した煤取装置「ススとり君」の設置事例をご紹介いたします。

2018年5月15日オープン。日吉駅から1分という好立地にある薪窯ピッツァの和風創作イタリアンのお店です。

オープンよりおよそ1年経過した2019年4月に再度お伺いさせていただきました。

薪炊きのピザ窯の排気に含まれる煤と臭いを除去するのに、当社のススとり君CLC型を一台納入させていただきました。

基本情報

 

店名 ピッツェリア レジスタ(Pizzeria Regista)
住所 神奈川県横浜市港北区日吉2-2-11 サン日吉 1F

電話 045-594-8033
営業時間 [平日]
ランチ11:00~15:30(15:00 L.O)
ディナー17:30~23:30(23:00 L.O)
[土曜日・祝前日の日曜日]
ランチ11:00~17:00
ディナー17:00~23:30(23:00 L.O)
[日曜日・祝日]
ランチ11:00~17:00
ディナー17:00~22:30(22:00 L.O)
定休日 年中無休
SNS
店舗概要 薪窯で焼き上げたピッツァが自慢のお店。薪窯だからこその香ばしさ、サクサク&モチモチの食感をぜひ味わってください。八海山麹・京都産九条ネギなど四季折々の和の食材とイタリアンが融合した創作メニューも充実。さらに、10種類以上のイタリアンワインや日本酒も◎水曜レディースデー&平日ハッピーアワー&ミッドナイト割、テイクアウト2割引などお得なイベント開催中。立食パーティーなどのご相談もお待ちしております!
設置機種 煤取装置「ススとり君」:CLC9S/1台
メンテナンス 薪窯から装置までのダクト内部はセルフメンテにて必須
弊社での本体の定期メンテナンスは1回/年 推奨

ススとり装置設置

裏面に本体設置、排気ダクトを屋根頂部まで上げる

店内の様子

店舗での通常営業だけでなくテイクアウト・デリバリーも意欲的にされており、写真からもわかるようにお店の熱気・活気が感じられます。

おすすめの「八海山醤油麹としらす九条ねぎのピッツァ」と「牛タン赤ワイン煮込み」をたいへん美味しくいただきました。
薪窯で焼いた本格派ピザと和風創作イタリアンを堪能できる和気あいあいとした雰囲気のピッツェリアです。

ターコイズブルーのピザ窯、同じくターコイズブルーのスタッフさんのポロシャツが印象的な「ピッツェリア レジスタ」様にお近くにいらした際には、ぜひいらしてください。


煤取装置「ススとり君」

製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

株式会社クリエでは、2019年のゴールデンウィーク休業日は次の通りとさせていただきます。

御不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解いただきますようお願い致します。

=============================

4月27日(土)~5月6日(月)まで 休業

・5月7日(火)より平常通り

=============================

休業日中に頂きましたメールやFAX等は5月7日(火)以降順次対応させていただきますのでご了承の程、お願い致します。
お問い合わせ・ご質問は株式会社クリエまでお気軽にお問い合わせください。

電話 : 053-401-5881

FAX : 053-401-5882

メールでのお問い合わせ : お問い合わせフォーム

≪納入事例≫かげろう珈琲様 / 山梨県甲府市 / コーヒー焙煎排気処理装置

2019年2月21日にオープンいたしました山梨県のかげろう珈琲様へ納入したコーヒー焙煎排気処理装置「ばいせん君(乾式)」の設置事例をご紹介いたします。

コーヒー焙煎の排気に含まれる煤と臭いの除去に、当社のばいせん君C-Box-1TB型を一台納入させていただきました。

基本情報

店名 かげろう珈琲
住所 〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-4-8
電話 055-209-0370
営業時間 10:00~21:30
ホームページ https://kagero-coffee.com/
SNS
店舗概要 スペシャリティ、プレミアムクラスの高品質生豆のみを取り扱っています。生豆の選別を行い、少量ずつ丁寧に焙煎。煎りたて、新鮮なコーヒーをお楽しみください。(HPより抜粋)
設置機種 コーヒー焙煎排気処理装置「ばいせん君(乾式)」:1台
メンテナンス 要 定期的に活性炭フィルターの交換

「乾式型(CL C-Box-1TB)」は、初期投資(イニシャルコスト)・運転資金(ランニングコスト)が低く、場所を取らないコンパクトタイプです。少量の焙煎にご使用ください。
活性炭フィルターが可燃物のため、火気厳禁です。

「湿式型(CLSC9S)」もございます。

自然環境を守る仕事に就かれていたオーナー様は、環境に関心のない方たちにも自然の楽しさや大切さを伝えたいという思いから、大好きな自然が減りつつある故郷にお店を開いたそうです。

地域の方たちにとってのハブのような機能を持つコーヒー屋(カフェ)でありたい。小さな子どもからお年寄りまで、交流できるような場所を作っていきたいと考えていらっしゃるそうです。


コーヒー焙煎排気処理装置「ばいせん君」
製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

バックナンバー