エアコンは室外機が大事です!

猛暑日が連日しております日本全国の皆様 お見舞い申し上げます。
こちら浜松市も過去にないほどの猛暑を経験しております。
毎日のようにエアコンフル稼働させております。

さて、もはや命綱とも言えそうなエアコンですが、電気代が心配になってきますよね。
いかにして電気使用量を抑えられるのか・・。
ネットにもたくさん情報が載ってましたのでご紹介いたします。

 1.立ち上げてからしばらくは「強風」の方が省エネ
 2.風向きはできるだけ水平に
 3.除湿モードは使わない
 4.熱交換の効率を上げる為、室外機を冷やす

クリエでは、4.室外機を冷やす を「トラブルカット」という商品名で商品化し、創業当初にご提案しておりました。
時代は巡り、「トラブルカット」の存在が大分薄れてきましたが、ここで今一度リニューアルさせて販売致します。
『換気装置の総合メーカー』のクリエが原点に返りご提案させていただきたい商品です。
営業・稼働がされるときには、必ず「人間」が関係しています。
夏場の営業・稼働をするとにきはやはり室内を人間が働ける温度・心地よい温度に保たなくてはいけないのですが、完全にエアコンに頼っている現状です。

クリエがご提案する「トラブルカット」

エアコンの室外機では、冷房時は室内から来た熱を放出し、熱交換することで冷たい液体(冷媒)を作り、室内機へ送りだします。
室内機では、室外機から来た冷たい液体を冷気として放出し、室内の熱気をとりこみ室外機へ送ります。
そのとき、室外機(熱交換器やファン等)が熱くなっていると熱交換の効率が悪くなり、消費電力が大きくなります。
「室外機」というくらいですので、屋外に置くのがセオリーなのですが、最近の異常気象により室外機にも負荷がかかり気味です。
負荷がかかってしまうとどうなるのか・・。熱交換がうまく出来ず、エアコンが効かない、ということになります。

こうなる前のクリエの「トラブルカット」です。
サーモスタット内蔵で、外気温度によって散水します。
噴霧ノズルからは霧状の水が間欠運転で噴霧されます。電気使用量・水道使用量が極少量で済みます。
室外機へ自動散水し、気化熱の原理を利用して室外機の内部にある熱交換器を冷却させる装置が「トラブルカット」です。室外機が稼働を停止してしまう「高圧カット」の状態を回避させます。

何かを「冷やす」ということは、「熱を奪う」こと

熱を奪う「吸熱」は分子の状態変化「融解・蒸発(気化)」によって起こります。
分子は絶えず自由に動いています。特に液体から気体、気体から液体への変化は身近にあります。
洗濯物が乾く、雨が降る、蒸し器から湯気が上がる、等々。
常温では、液体の水が多ければ多めに気体(気化)になり、気体の水分が多ければ多めに液体になります。なので、故意に布や皮膚などを濡らして、液体の水分が多い状態を作れば、気体になろうとする水分が増えます。
水が気体になろうとするために必要なエネルギーよりも周辺に存在する熱エネルギーが高い時、その熱エネルギーを利用して(奪って)水は気体になって空気中に逃げるのですが、これが濡らすと冷える原理なのです。

濡らすと冷える原理を利用し、エアコンの室外機周辺の熱を奪わせる

熱を奪わせた「冷えた」状態の空気を室外機に取り込ませます。
これで「高圧カット」によるエアコンのトラブルは発生しません。
お店や工場など、エアコンが止まってしまうと困る・営業できないような箇所には必須ですね。

トラブルカット セット内容

トラブルカット 追加部品


※価格は定価で税別となります。送料は別途かかります。
※取付けに必要な配線器具、取付ネジ・ボルト・ナット類、ホース等はご自分でご用意ください。
※弊社ホームページ内の「トラブルカット」もご覧ください。
※クリエの屋根裏換気システムと合わせてご利用いただくとより効果的です。

製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

電話:053-428-0551
FAX:053-428-0552
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

【クリエ通信】2018年 7・8月号 配信しました

―――――――――――――――――――――――――――――

■目次■

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) 屋根裏換気システム ついに発売です!

◆2) 納入実績ご紹介 セイコーマート札幌時計台前、他2店舗

◆3) 編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) 屋根裏換気システム ついに発売です!

―――――――――――――――――――――――――――――
屋根裏の換気の重要性を創業当初から訴え続けてきたクリエです。

これまではご要望があれば、換気改良工事として請け負い、施工

してまいりましたが、これからは、「屋根裏換気システム」という

キットにして販売致します。

 クリエ 屋根裏換気システム ページ

まず、屋根裏とは。

小屋裏とも呼ばれる、屋根と天井に挟まれた部分を言います。

その屋根裏は、太陽で屋根が熱せられ伝わる熱で温められ、

居室空間の熱が上がってくる効果のダブルでぐんぐん温度が上がり

ます。その上がった温度を下げないままでいると、居室空間へと

じわじわと伝わってきます。

夜になっても室内温度が下がっていかないのはこのためです。

時にはエアコンが壊れてるのでは?と疑いたくなるくらいの時も

あります。

そんなときのエアコンは能力全開で稼働しますから、電気使用量

が増えているのに、室内が冷えていかない・・という悪循環に

陥っています。

エネルギー資源の乏しい日本では少しでも省エネしたい

ところですよね。

そこで、少しでもエアコン効率をよくするために、クリエの

屋根裏換気システムをおすすめいたします。

クリエの屋根裏換気システムは、キットになっております。

購入後は、電源コンセントを用意して、送風機を設置して、

壁を開口して排気口を取り付ければ完成です。

サーモスタットで温度感知しますので、送風機のオンオフは

自動です。さらに、電気ボックス内にブレーカーを内蔵して

ますので、万が一、屋根裏換気システムが電気系統の故障を

しても居住スペースまでは影響が及びません。

屋根裏の高い位置に行くほど温度も高くなりますので、高い

位置にダクトの吸い込み口を設置してあげるのが効果が高い

です。

これで屋根裏の熱気を簡単に外気と入れ替えることが可能と

なります。

厳しい暑さが続きそうですが、屋根裏換気システムを活用して

上手に乗り切りましょう

パンフレット等ご用意しております。

是非お問合せ下さい。

 クリエ ホームページ
 →http://www.c-clie.co.jp/

―――――――――――――――――――――――――――――

◆2) 納入実績ご紹介 セイコーマート札幌時計台前、他2店舗

―――――――――――――――――――――――――――――
4月末くらいから7月までに、セイコーマート様3店舗に弊社の

金属フィルターと水を使って、調理で汚れた空気(排気)を浄化

させるバブルクリーンフードKC4型を合計10台、納入致しました。

そのセイコーマート様をご紹介いたします。

 セイコーマート様ホームページ

以下は「大手コンビニが勝てない『セイコーマート』の秘密

に迫る」と題して書かれた記事を抜粋してみました。

■ここから

顧客満足度1位のコンビニエンスストア(以後コンビニ)の

セイコーマートです。

『えー?!大手のセブンイレブンやローソンなどを抑えて?!』と多く

の人は思うかもしれませんが、セイコーマートは6年の調査の

うち5年連続顧客満足度1位をとりました。

セイコーマートの歴史は長く、45年になります。

創業者が1971年にコンビニを始めました。日本で一番初めに

できたコンビニです。

当初は酒の卸売りをしていた創業者が「このままだと小さな

酒屋さんは生き残れない」と時代を読み、小さな酒屋さん

一軒一軒通って「コンビニというものにしてみないか」と言って

回りました。

最初の100店舗になるのに10年かかり、45年経った今、1000

店舗を超えました。

北海道内179市町村の173市町村に出店しています。

北海道以外は埼玉県と茨城県だけなので、大半の人はセイコー

マートの名前をよく知らないかもしれません。

東京にも出店すれば・・と思ってしまいますが、あえて出店は

しない、それが大手と戦うための戦略なのです。

■ここまでです。(http://yorimichi.airdo.jp/seicomart_saeri)

セイコーマート様や関連業者様と、何度となく打合せや講習会等を

させていただき、セイコーマート様仕様と申しますか、北海道

という地理的条件に合わせた仕様の装置に仕上がりました。

日本は小さい国と言えども南の地方と北の地方とでは注意点が

違ってきます。セイコーマート様は特に店内調理に力を注いでいる

コンビニです。北海道という地理的条件、店内調理量等から考え

ましてもバブルクリーンフード(リターン型)をうまく組み合わせて

ご使用いただくのがベストだと思います。

 クリエ バブルクリーンフードページ
 

札幌時計台前店、札幌北大店、月寒東5条店様の3店舗に

納入致しました。

北海道にお仕事でもご旅行でも、行かれた場合には是非是非

セイコーマートへ行ってみてください。

本州以南のコンビニと一線を画する様子が伝わってくるはず

です。

ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

 クリエホームぺージ

―――――――――――――――――――――――――――――

◆3)編集後記

――――――――――――――――――――――――――――
平成30年7月5日からの大雨により被害を受けられたみなさまに

心からお見舞いを申し上げます。

なにげなくYahooニュースを読んでいて「【豪雨の被害にあった

方へ】非難と生活情報」というサイトへ行ってみました。

最新のニュース、交通への影響、ライフラインの情報、行政の

Twitterアカウント、災害用伝言サービス、避難場所・避難所情報

災害時に使える無料Wi-Fi等、たくさんの情報が載っていました。

その中で、「給水MAP」(有志による作成)というタイトルを

クリックしてみると「給水所の場所がスマホで一目でわかる。

行政の情報をもとに作成した「給水MAP」詳細な場所や、

給水所の一覧を確認できます」と書いてあります。

スクロールしていくと、使い方が載ってました。

この「給水MAP」を作ったのは、東日本大震災の際に、学生団体

「Teen For 3.11」を立ち上げた塚田耀太さんらの有志。

熊本地震でも避難場所や給水、炊き出しの情報をGoogleMapに

集約する活動をしました。

とのことです。

Facebookの「西日本豪雨災害支援コミュニティー」にて情報を

募り、随時アップデートとしています。

これは素晴らしい取り組みですよね。

こんなMapが存在するのを知りませんでした。

いつ来ても不思議じゃないといわれている南海トラフの地震。

備えあれば憂いなし、ですよね。

情報の提供をして下さっている人がいることに感謝して

これからも情報収集しておきたいな、と思いました。

もしも換気・給気・排気・消臭・すす取り等のお悩み、疑問など

ございましたら是非CLIEにお声を掛けていただけたら・・

と思います。

⇒ http://www.c-clie.co.jp/

そんな時にお役に立てる・・それがCLIEの活力になります。

それでは最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

屋根裏換気システム、ついに発売致します!

弊社では、創業当初から今日まで「屋根裏換気システム」をご提案・ご案内させていただいておりました。
これまでは屋根裏換気システムについてご相談いただき、換気改善工事として施工を請け負っておりましたが、この度、屋根裏換気システムをキット(組立材料一式)にして販売致します。

屋根裏の熱気を簡単に外気と入れ替えましょう!

『屋根裏』はとても過酷な空間です。ダブルパンチで昇温していきます。まずは太陽が屋根を熱します。その熱で屋根裏の温度もどんどん上がります。同時に居室空間からの熱せられた空気が天井から天井裏(屋根裏)へと上っていき、溜まります。行き場のない熱は屋根裏スペースからの輻射熱でじわじわと居室空間へと温かさが伝わってきます。いくら室内でエアコンをかけても効きが悪い、なんてことも起こりえます。

そんな屋根裏にはクリエの「屋根裏換気システム」をおすすめします。サーモスタットで、送風機のスイッチが入る温度、スイッチが切れる温度を設定しますので、電源オン・オフの手間はありませんし、無駄に送風機を稼働させたりはしません。電器ボックスにはブレーカーを内蔵してありますので、万が一の故障等でも、居室空間側の送電には影響を与えません。送風機に取り付ける定着カラーもキットに入ってます。排気用に壁面を開口するのに専用工具等必要かと思いますが、DIYが得意な方、工具類が揃っている方でしたらご自分で設置も可能です。

屋根裏の熱気を外気と入れ替えることにより、エアコンの電気使用量を抑え、結果省エネへとつながります。
清々しい室内環境が手に入り、さらに省エネになるのですから一挙両得です。

屋根裏換気システム キット内容

屋根裏換気システム オプション品

キット以外で必要な部材を追加してご購入下さい。


※価格は全て税別です。

※別途送料:本州5,000円 北海道・九州・四国:6,800円 (沖縄・離島はお問合せ下さい)がかかります。


弊社ホームページ内の「屋根裏換気システム」もご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

電話:053-428-0551
FAX:053-428-0552
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

夏季休暇のお知らせ

株式会社クリエでは、2018年の夏季休業日を次の通りとさせていただきます。

=============================
8月11日(土)~8月19日(日)まで 休業

8月20(月)より平常通り
=============================

休業日中に頂きましたメールやFAX等は、営業再開後 順次対応させていただきますのでご了承の程、お願い致します。
お問い合わせ・ご質問は(株)クリエまでお気軽にお問い合わせください。

御不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解いただきますようお願いいたします。


電話 : 053-428-0551

FAX : 053-428-0552

メールでのお問い合わせ : お問い合わせフォーム

わかりやすい!4コマ漫画風 1. 給気口を選んで配置する【新規出店の場合】

※1 換気計算について
⇒参照:ブログ「1からわかる!給気口の選び方【換気量の計算】」
※2 給気のトラブルについて
⇒参照:ブログ「給気が原因だった?!店舗のトラブル!」

※3⇒参照:ブログ「体感でわかる、これがベストな換気量(差圧)」
※4 給気量は排気量とほぼ同量にするのがベストです。


◆給気不足による問題や換気に関してお客様から多くのご相談をいただいております。
大変申し訳ございませんが、換気計算、現場を拝見、設計図を使った具体的なご相談等は、設計事務所等の建築士の方にお願いすることをおすすめします。

なお、今までどおり、お問い合わせは受け付けております。


製品の詳細は、弊社ホームページ内の「給気口:概要」からご覧ください。

お問い合せはFAXやメールでお気軽に株式会社クリエまでお願いします。

電話:053-428-0551
FAX:053-428-0552
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム