≪納入事例≫サヴォイ(SAVOY)名古屋栄本店様/愛知県

2018年12月15日にオープンいたしました愛知県のSAVOY(サヴォイ)名古屋栄本店様へ納入した煤取装置「ススとり君」の設置事例をご紹介いたします。薪炊きのピザ窯の排気に含まれる煤と臭いを除去するのに、当社のススとり君CLC型を一台納入させていただきました。

基本情報

店名 SAVOY名古屋栄本店
住所 愛知県名古屋市中区栄3-17-12 B1F
電話 052-241-9599
営業時間 LUNCH 11:30~14:00

    DINNER 17:00~20:30(L.O)
定休日 月曜日
席数 カウンター席 6席 テーブル席 10席
ホームページ  SAVOY名古屋栄本店
店舗概要 日本で最初のナポリピッツァ専門店として1995年中目黒に開店した「SAVOY」。東京都に6店舗。他に広島県、福岡県の全9店舗を展開。24時間発酵させた低糖質の生地を500℃の薪窯で一気に焼き上げたピッツァを提供致します。「Netfiix」のグルメドキュメンタリー番組で世界最高のピッツァを出す店として紹介されました。
設置機種
  • 煤取装置「ススとり君」:CLC9S/1台 排水は貯水型排水処理装置(ポンプ仕様)
メンテナンス
  • 薪窯から装置までのダクト内部はセルフメンテにて必須  弊社での本体の定期メンテナンスは1回/年 推奨

 

■設置当時のお写真


貯水型排水処理装置(ポンプ仕様)

排気はビルの集合排気ダクトへ繋ぐ間接排気です

オープンの時には芸能人やプロスポーツ選手等の著名人からのお祝いのお花が届いておりました。そのお名前がネットで拡散されており、宣伝効果は倍増ですね。12月24日にUPされたお写真は店舗入口の行列ができているシーンを写したものでした。その著名人は来ていないとわかっていても、一度お店に行ってみたくなりますね。
製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

≪納入事例≫丸福珈琲 東急吉祥寺店様 / 東京都

2018年8月10日にオープンいたしました丸福珈琲 東急吉祥寺店様へ納入致しましたシステムフードをご紹介いたします。調理時に発生する汚空気を洗浄しクリーンにしてから排気を室内へ戻すKBU型とKC型を納入していただきました。

基本情報

店名 丸福珈琲 東急百貨店吉祥寺店3F
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1東急百貨店吉祥寺店3F
営業時間 10:00~20:00
面積/席数 約13.8m2 / 38席
ホームページ 有 丸福珈琲 東急吉祥寺店
店舗情報 浪花うまいもの会の商品を扱う店舗の同スペースで丸福珈琲ブランド商品を購入可能です。その併設カフェとなります。デパート内店舗ですが、モーニングも提供しております。
設置機種
  • システムフードKBR型:KBR型/1台
  • バブルクーンフードKC型:KC4-75FR型/1台
  • ※仕様変更の為、現在では使用していない型番の場合がございます
設置環境・場所情報等
  • 東急百貨店吉祥寺店3階
  • JR吉祥寺駅より徒歩7分程
  • フードからの排気はダクト配管し、リターン口へと戻(排気)します。
  • IHコンロ上部用にKC型、食器洗浄機上部にKB型を配置

■施工当時のお写真

奥に喫茶スペースがございます

創業昭和9年という歴史ある珈琲店の新店舗に、クリエのフードが一役買えてとても光栄に思います。こだわりの焙煎、独自の抽出器具、それを使いこなす珈琲職人。その方が入れて下さった珈琲を一度は頂いてみたいものです。

製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

≪納入事例≫ 御座候(ござそうろう) 難波近鉄店様/大阪府

2018年11月30日にオープンいたしました御座候(ござそうろう)難波近鉄店様へ納入致しましたバブルクリーンフードフードをご紹介いたします。調理時に発生する汚空気を洗浄しクリーンにしてから店内へ排気を戻す当社のKC型を納入していただきました。

基本情報

店名 御座候(ござそうろう)
住所 大阪市中央区難波四丁目1-17 地下2階 大阪難波駅改札内
TEL 06-6575-7471
営業時間 月曜~土曜 : 10時~21時、日曜・祝日 : 10時~20時
ホームページ 有 御座候
店舗情報 「御座候」という回転焼きを製造販売致します。現在、全国にチェーン展開し、多く親しまれています。「御座候」の呼び名は地域によって、回転焼き、今川焼き、大判焼きなど。大きさも、食べやすい大きさのようですし、ちょっとした差し入れやお土産にもよさそうです。1個85円(税込)と価格も良心的です。
設置機種
  • バブルクリーンフードKC型:KC型/2台
設置環境・場所情報等
  • 近鉄難波駅 改札内 東改札近く
  • 店舗面積は15.2平方メートル
  • 電気焼き台の上部に設置
  • フードからの排気はダクト配管しリターン天井給気口へと戻(排気)します
  • 電気給湯器を配備し、内部洗浄はお湯にて行われます
メンテナンス-要
  • バブルクリーンフードKC型定期メンテ 要

■施工当時のお写真


電気温水器と、リターン天井給気口(フードの排気をこちらから戻します)

 


焼き台の前は8mmの強化ガラスですのでお客様が通りがかりによく見えます。しかし外側からフードがみえることのないように、そして調理される方の邪魔にならないようフードの設置高さを調整しました。

製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

≪納入事例≫(株)社台ファーム様 / 北海道

北海道千歳市の「(株)社台ファーム様」の、蹄鉄(競走馬の蹄用)をつくる作業場に、排気をコントロールする「DRACO(ドラコ)」を、また、その作業小屋に給気不足を解消する室内外一体型給気口「キューブ」を納入致しました。
弊社のホームページで「DRACO(ドラコ)」をお知りになり、2018年3月に最初のお電話をいただいて、これまでに一台ずつ順にご注文いただき、トータルで3台ご購入いただきました。

基本情報

店舗名 (株)社台ファーム
住所 北海道千歳市東丘1288-140
電話 0123-21-2311
事業内容 競走馬の育成・生産等
ホームページ 有り 社台ファーム
設置機種
メンテナンス
  • 要 ①排気フード部から集合チャンバー部までのダクト清掃 ②送風機と簡易煤除去部の放水洗浄 ①②共にセルフメンテとなります

強制排気筒DRACOは、基本的には屋外に設置させるものです。
「雨」でしたら雨の水分を利用して、DRACO内部を流れていく過程で、内部の汚れも一緒に洗い流してもらえるので問題ないです。
「雪」ですと注意が必要になってきます。降り積もった雪が屋根から落ちてきて、軒下に溜まってしまうときに、DRACO本体を潰してしまう可能性があります。
今回はお写真のように雪囲いをしてもらいました。

作業中、機械で強制的に排気してますので、必ず給気が必要になります。扉や窓を大きく開放できればよいのですが、そうもいかない場合があります。
その時に活躍するのが、室内外一体型給気口「キューブ」です。
屋外の空気を直接取り込むための口となります。室内が負圧になった時に、必要量の空気が自然に入ってくる仕組みです。
建物のなるべく高い位置に取り付けるのは、入ってくる空気と、屋内で一番温かい空気が溜まっている場所の空気と合わさって給気されるように、という理由からです。

北海道のサラブレッド達の足元づくりに一役買えたのがとてもうれしいです。ありがとうございました。

製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

≪納入事例≫シミズカメラ豆助様 / 山梨県

山梨県中央市の「シミズカメラ豆助様」に、コーヒー豆を焙煎するときに発生する臭いと煙を処理する「ばいせん君」を納入致しました。
弊社のホームページで「ばいせん君」をお知りになり、2月26日に最初のお電話をいただいて、トントンとお話が進み、2月28日にはご入金いただきました

基本情報

店舗名 シミズカメラ豆助
住所 山梨県中央市西新居90-7
電話 055-274-0777
定休日 火曜日
Facebookページ 有り シミズカメラ豆助
設置機種
メンテナンス
  • 要 定期的に活性炭フィルターの交換要

シミズカメラ豆助様は、写真屋さんです。
Facebookページを見させていただくと、いろいろな学校や会場にカメラマンとして出張しているようです。
合間を縫ってコーヒーショップの営業をされています。
定休日は火曜日としているようですが、卒業式や入学式などの行事があるときには奥様がお店にいらっしゃるか、お店をお休みにすることもあるようです。
お店にいかれる際にはチェックしてからがよさそうです。

ばいせん君は、活性炭フィルター内蔵の脱臭装置「C-Box」という製品が元になっております。
C-Boxは設置・販売実績が多数あり、ご好評頂いおりますので、ばいせん君もすでに折り紙付きといえると思います。
設置写真をシミズカメラ豆助様よりいただきましたのでご紹介します。


棚の上部に設置してくださいました。お店に設置スペースが空いている場所がある場合には悩むことはないのですが、スペースがない場合は「どこに置こう」という悩みがついてきます。
「ばいせん君」は、天井に吊る、床に置く、縦向きに壁にかける、もOKですし、別売の架台もご用意しております。オーナー様のご都合により配置することができます。


煙・臭いが発生する箇所に間接的にダクトを配管するのですが、シミズカメラ豆助様は上手にフードを手作りしてくださっています。
フードを手作りしてくださったことでばいせん君の機能をちゃんと理解してくださっている、ということがわかります。このようなオリジナル加工はとてもうれしく思います。


お店のカードも同封してくださいました。素敵なお写真ですよね。益々のご活躍をご期待しております。
ありがとうございました。