≪納入事例≫かげろう珈琲様/ 山梨県甲府市

2019年2月21日にオープンいたしました山梨県のかげろう珈琲様へ納入したコーヒー焙煎排気処理装置「ばいせん君(乾式)」の設置事例をご紹介いたします。

コーヒー焙煎の排気に含まれる煤と臭いの除去に、当社のばいせん君C-Box-1TB型を一台納入させていただきました。

基本情報

店名 かげろう珈琲
住所 〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-4-8
電話 055-209-0370
営業時間 10:00~21:30
ホームページ https://kagero-coffee.com/
店舗概要 スペシャリティ、プレミアムクラスの高品質生豆のみを取り扱っています。生豆の選別を行い、少量ずつ丁寧に焙煎。煎りたて、新鮮なコーヒーをお楽しみください。(HPより抜粋)
設置機種 コーヒー焙煎排気処理装置「ばいせん君(乾式)」:1台
メンテナンス 要 定期的に活性炭フィルターの交換

「乾式型(CL C-Box-1TB)」は、初期投資(イニシャルコスト)・運転資金(ランニングコスト)が低く、場所を取らないコンパクトタイプです。少量の焙煎にご使用ください。
活性炭フィルターが可燃物のため、火気厳禁です。

「湿式型(CLSC9S)」もございます。

自然環境を守る仕事に就かれていたオーナー様は、環境に関心のない方たちにも自然の楽しさや大切さを伝えたいという思いから、大好きな自然が減りつつある故郷にお店を開いたそうです。

地域の方たちにとってのハブのような機能を持つコーヒー屋(カフェ)でありたい。小さな子どもからお年寄りまで、交流できるような場所を作っていきたいと考えていらっしゃるそうです。


コーヒー焙煎排気処理装置「ばいせん君」
製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

【クリエ通信】2019年3月号 配信しました

換気装置の総合メーカー 株式会社クリエ
━━━━━━━ https://www.c-clie.co.jp/

【クリエ通信】 2019年3月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■目次■

―――――――――――――――――――

◆1) ファンが正常に回っているのに
排煙できない【ススとり君】

◆2) 編集後記

―――――――――――――――――――

◆1) ファンが正常に回っているのに
排煙できない【ススとり君】

―――――――――――――――――――

先日、ススとり君を設置していただいて

いるお客様から「煙を吸わなくなって

しまい煙が戻ってくる」との連絡が

ありました。

このようなことは、決して珍しいこと

ではありません。ただ正しいメンテナンス

と対処を行っていれば、問題ありません。

まず、対処法を順を追ってみていきます。

煙が排気されず室内に戻ってきたら、

1.窯の開口部(空気の入る箇所)を

フタでふさぐ

2.煙が排出されていないことを確認

3.弊社までご連絡ください。

では、そもそもなぜ煙が排気されなく

なったのでしょうか?

ここを明確にしておけば、最悪、営業中に

お店を閉めずにすみます。

煙が排気されなくなる理由は主に以下の

二点が挙げられます。

◎ファン(送風機)が止まった◎

ススとり君が設置されている店舗様には

交換用のファン(送風機)を一緒にご購入

いただいています。

ファンの音が以前より大きくなってきたら、

交換の目安となります。

早めの交換をお願いします。

◎煙突トップに目の細かい網がついている◎

目の細かい網を設置してしまっている場合、

除去できなかったすすが網目に詰まり

排煙できなくなります。

ススとり君の設置工事を弊社及び

弊社代理店以外で行なう場合には、

設置工事説明書をお渡ししています。

設置工事説明書にもあるように、

煙突トップに網をつける必要がある場合は、

Φ3,30mm角以上の網目のものの設置を

お願いしています。

ファンが正常に回っているのに排煙

できない場合は、網が設置されている

可能性がありますので、要注意です。

実際、このお客様の場合は目の細かい網が

取り付けられており、取り外すことで無事

営業を再開することができました。

弊社もしくは弊社代理店以外で設置工事を

行っている場合には、あらかじめ

煙突トップの確認をしておくことを

おすすめします。

―――――――――――――――――――

◆2)編集後記

―――――――――――――――――――
ばいせん君(乾式)をご購入いただいた

お客様から開店後のお写真を送って

いただきました。

山梨県甲府市のかげろう珈琲さんです。

https://kagero-coffee.com/

2月にオープンしたというお店はもちろん、

HPも頂いた写真も素敵です。

HPはご主人のお人柄と熱い信念が感じられ

思わず仕事中にもかかわらず読み込んで

しまいそうになります。

「地域が元気になるような事をしよう!」

とはじめられたコーヒー屋(カフェ)は、

私の住んでいる山の奥にオープンする

予定のカフェ兼ヴィラ(宿)の状況と

重なり、応援したい気持ちになりました。

お店を1軒オープンするということは、

その1軒1件にそれぞれ素敵なストーリーが

あるんだなあと、今まで電話をいただいた

お客様や書類に記載されたお店のお名前を

頭に浮かべ思いめぐらしています。

すべてのオーナー様及びスタッフ様の

ご成功をお祈り申し上げます。

https://www.c-clie.co.jp/product/freshener/roast.html

お読みいただきありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━

【株式会社クリエ】

https://www.c-clie.co.jp

〒434-0038

静岡県浜松市浜北区貴布祢3000番地
なゆた浜北201B

TEL:053-401-5881

FAX:053-401-5882

お問い合せはこちら→ info@c-clie.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

すす取り装置他のファン(送風機)メンテナンス方法

油分の多い調理をするお客様におかれましては、煤と油分が混合され、泥状の汚れで送風機の羽根部が覆われ、吸込みが悪くなる場合が見られます。
このような場合は、別紙「ファンモーター及び羽根部交換方法」を参照の上、モータ及び羽根部を取り出し、洗浄してください。
洗浄の際は以下の点にご注意ください。

  1. モーター部を濡らさないこと。
  2. マイナスドライバー等、硬いもので、無理にこすり落とそうとしないこと。
  3. 羽根部に装着してある錘を硬いものにぶつけないこと。バランスが崩れ、芯ブレの原因になります。(図1参照)

 

メンテナンス手順
1   シンク等に熱湯をはり、モーター部分が浸らないように、30分~1時間程度羽根部を浸け置きします。
2 こびりついた汚れが柔らかくなったら、羽根部に洗剤を吹き付けます。
3 歯ブラシ等の柔らかいブラシを使って汚れをこすり落とします。
4 内側の汚れは特に付きやすいので、上記注意点2の錘に注意して汚れをかき落として下さい。

5 お湯で洗い流してから、ケースに戻してください。
洗浄後も吸込みに変化がみられない場合はファン交換をご検討ください。

※送風機の出口ダクトからホースで水を流し入れてお手入れする場合、予めモーター及び羽根部を取り出してから、水がはねないように取り出し口をビニール等でふさいでから流し入れてください。


お問い合せはFAXやメールでお気軽に株式会社クリエまでお願いします。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

≪納入事例≫サヴォイ(SAVOY)名古屋栄本店様/愛知県

2018年12月15日にオープンいたしました愛知県のSAVOY(サヴォイ)名古屋栄本店様へ納入した煤取装置「ススとり君」の設置事例をご紹介いたします。薪炊きのピザ窯の排気に含まれる煤と臭いを除去するのに、当社のススとり君CLC型を一台納入させていただきました。

基本情報

店名 SAVOY名古屋栄本店
住所 愛知県名古屋市中区栄3-17-12 B1F
電話 052-241-9599
営業時間 LUNCH 11:30~14:00

    DINNER 17:00~20:30(L.O)
定休日 月曜日
席数 カウンター席 6席 テーブル席 10席
ホームページ  SAVOY名古屋栄本店
店舗概要 日本で最初のナポリピッツァ専門店として1995年中目黒に開店した「SAVOY」。東京都に6店舗。他に広島県、福岡県の全9店舗を展開。24時間発酵させた低糖質の生地を500℃の薪窯で一気に焼き上げたピッツァを提供致します。「Netfiix」のグルメドキュメンタリー番組で世界最高のピッツァを出す店として紹介されました。
設置機種
  • 煤取装置「ススとり君」:CLC9S/1台 排水は貯水型排水処理装置(ポンプ仕様)
メンテナンス
  • 薪窯から装置までのダクト内部はセルフメンテにて必須  弊社での本体の定期メンテナンスは1回/年 推奨

 

■設置当時のお写真


貯水型排水処理装置(ポンプ仕様)

排気はビルの集合排気ダクトへ繋ぐ間接排気です

オープンの時には芸能人やプロスポーツ選手等の著名人からのお祝いのお花が届いておりました。そのお名前がネットで拡散されており、宣伝効果は倍増ですね。12月24日にUPされたお写真は店舗入口の行列ができているシーンを写したものでした。その著名人は来ていないとわかっていても、一度お店に行ってみたくなりますね。
製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

年末年始休業のお知らせ

株式会社クリエでは、2018年度の年末年始休業日は次の通りとさせていただきます。

御不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解いただきますようお願い致します。

・12月28日(金) ~1月6日(日)まで 休業

・1月7日(月) より平常通り

なお、年内の発送業務に関しては12月27日で終了させていただきます。
また、休業日中に頂きましたメールやFAX等は1月7日(月)以降より順次対応させていただきますのでご了承の程、お願い致します。


お問い合わせ・ご質問は(株)クリエまでお気軽にお問い合わせください。

電話 : 053-428-0551
FAX : 053-428-0552

メールでのお問い合わせ : お問い合わせフォーム

バックナンバー