本社事務所移転のお知らせ(2019/2/12〜)

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、このたび、業務の拡大に伴い、本社事務所を下記に移転いたしますのでご案内申し上げます。
お取引先様には、今後一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

■移転先所在地
〒434-0038 静岡県浜松市浜北区貴布祢3000番地 なゆた浜北201B
(遠州鉄道 浜北駅下車 徒歩1分)

■新電話番号及びFAX
TEL:053-401-5881
FAX:053-401-5882

■新事務所での業務開始日
2019年2月12日(火)より
※現所在地での業務につきましては、2019年2月8日(金)をもって終了させていただきます。

■移転先案内図
地図(google map)


お近くにお越しの際は是非、お立ち寄りください。


お問い合わせ・ご質問は(株)クリエまでお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ : お問い合わせフォーム

新型Cube(キューブ)Q-32【室内外一体型給気口】2019年1月発売!

室内外一体型給気口【Cube(キューブ)】の新型が登場です!

従来通り、空気の流れを人体に向かわないようにすることで、天井面の温かい空気だまりと混じり合い、局所冷却を起こさずに室内に自然給気をします。

ココが変わった!取り付けがさらに簡単に!

旧型(Q-30) 新型(Q-32)
  • 室内と室外の給気本体ボックスが分離
  • 壁面開口部はΦ250〜の丸穴
  • 軽量化

仕様

室外側  室内側

Q-32
外形寸法(mm) 室外側:320×320×250
室内側:320×320×250
開口寸法(mm) Φ250〜
通過風量(㎥/h) 1,000
材質 室外側:ステンレスt1.5
室内側:ガルバ鋼板t1.0
製品本体重量(kg) 9.0
標準付属品 活性炭フィルター
定着カラー
スパイラルダクト240mm(※1)
定価(消費税別) ¥88,000
ネット販売価格(消費税別) ¥74,800
インターネットで購入できます

※1 240mmまでの壁厚に対応できます。壁厚にあわせてカット調整してください。
※結露する場合は、室内ボックス外側にクロスなどを張ると有効です。

交換用活性炭フィルターのご案内

Q-32専用の交換用活性炭フィルターです。定期的にお取替えください。(価格:1巻)
特に、排気ガスの多い都市部では付属の活性炭フィルターの装着をおすすめします。

定価(消費税別) ¥6,600
ネット通販価格(消費税別) ¥5,610
インターネットで購入できます


※表示価格は、2019年1月時点のものであり、変更される場合があります。
本商品の購入においては、購入の時点で当社Webサイト(or 当社ホームページ)に表示されている価格の情報が適用されます。
※都合により製品の仕様を予告なく変更する場合があります。


製品の詳細は、弊社ホームページ内の「給気口」からご覧ください。

お問い合せはFAXやメールでお気軽に株式会社クリエまでお願いします。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

ご使用のピザ窯!煤(すす)が堆積していませんか?

 

上写真は、煤(すす)の吸い取りが悪いということでメンテナンスのご依頼を受けたときに撮影したピザ窯ダクトの状態です。
もっとすすが溜まっていましたが、撮影のタイミングを逃してしまい実際には少し掃除が終わった後の状態です。
それでもすすが堆積して、ダクトの有効な風道が狭くなっていることがわかります。

ところで、ススとり君が付いていれば、上写真のような風道が狭くなるほどすすが堆積するということは無くなると思いますか?

答えは「NO」です。
ご使用になられているお客様の中には、ススとり君が付いているからとダクト掃除が必要ないと思っていらっしゃる方がいるかもしれません。
しかしながら、上写真のような状態は、ススとり君を設置していても同じように起こり得ます。

ただし、ススとり君を通ったあとのダクトは、ススとり君の効果が発揮され掃除をする間隔は長くなります(目安として1回/10年の掃除をお願いします)。
よって、定期的に掃除する必要があるのは「窯からススとり君までのダクト」です。

写真のように、掃除を怠った窯からススとり君までのダクトには「すす」が内側に溜まり、必要な排気量が確保できなくなります。


このまま放っておくとダクト内が高温になり、いずれ出火する恐れがあります。

年1回、窯からススとり君までのダクト清掃を必ず行ってください。(下図参照)

2~3年清掃を怠った場合、火災発生の可能性が高くなります。
必ず年1回定期的に行なうようにしてください。

ダクト清掃の手段として次の2つをご紹介します

ご自分で掃除を行う

窯からススとり君までのダクト清掃方法と専用ブラシのご紹介をしています。次のブログを参考に行なってください。
ピザ窯ダクト掃除の仕方〜専用ブラシ「カントール」〜
ススとり君内部の清掃も忘れずに行ってください。

煙突掃除屋さん等を手配する

煙突掃除専門の業者様に直接ご連絡をお願いします。
ススとり君内部の清掃も忘れずに行ってください。

クリエ(弊社)では定期保守点検・メンテナンスを行なっております

ダクト清掃は行っておりませんが、定期保守点検・メンテナンスのご紹介をいたします。
まずは御見積させていただきますので、お問い合わせフォーム からご連絡お願いします。

本体内部洗浄、ファン・フィルター洗浄及び交換、給水部品や送風系部品などの保守点検、機器本体のバージョンアップもさせていただきます。

こちらの定期メンテナンスは、3年に1回おすすめします。

費用:¥125,000〜(交換用送風機・旅費交通費・ダクト清掃等は含みません)
※都合により価格を予告なく変更する場合があります。


お問い合わせ・ご質問は株式会社クリエまでお気軽にお問い合わせください。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882

メールでのお問い合わせ : お問い合わせフォーム

強制排気筒 DRACO(ドラコ)【ご購入と施工の変更について】

今までお問い合わせをいただいていたにもかかわらず、販売方法が確立されていなかったDRACOですが、標準の家庭用薪ストーブ使用の場合に限り、この度ようやく直接販売(製品直送)可能となりました。
また価格面につきましても、必要最小限の部品にとどめ、あれこれと付いていた条件を外しましたので、お客様の出費がかなり減るのではないかと思います。

ちょっと高額であきらめていた方にも、再度ご提案させていただきます。

変更点は下表のとおりです。ただし、次の点につきましてご確認ください。
◆施工の際には、火災予防条例遵守をお願いします。また、所轄の消防署にご相談されることをおすすめします。
なお、ご自分で施工できない場合は、必ずストーブ店・工務店様等経由でご購入下さい。

今まで  → これから
弊社(富山工場)から出張し施工 施工 お客様施工もしくは工務店様等で購入・施工
⇒参照:「強制排気筒 施工マニュアル 【標準家庭用薪ストーブの場合】」
強制排気筒近くの水道設備を給水工事 給水 ご自身で水道の蛇口から延長ホースでカチット接続
・1回/週程度の洗浄をお願いします。

強制排気筒「DRACO(ドラコ)」価格

家庭用薪ストーブ仕様(標準) ピザ窯仕様(標準)
本体販売価格
(消費税別)
HPでご確認ください HPでご確認ください

※弊社にて設置工事は承っておりません。
※表示価格は、2018年6月時点のものであり、変更される場合があります。
本商品の購入においては、購入の時点で当社Webサイト(or 当社ホームページ)に表示されている価格の情報が適用されます。


※送風機(排気ファン)は電気制御部品ですので故障することがあります。初期購入時に交換用として購入しておくことをお勧めします。


製品の詳細は、弊社ホームページ内の「強制排気筒:製品概要」からご覧ください。

お問い合せはFAXやメールでお気軽に株式会社クリエまでお願いします。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

煤取装置に係る火災の原因と対策

煤取装置を設置していただきました物件において、火災の発生が認められた事例を調査致しました。

火災発生の原因は?!

ピザ窯から煤取装置までの ダクト清掃がされていないことが原因です。

ダクト清掃がされないと

ダクトの内側に煤か溜まり、ダクトの空間が狭くなり、必要な排気量が確保できなくなる

必要な排気量確保できなくなると、ダクト内の温度が上昇

ダクトから来た高温空気は煤取装置に入った途端、一気に空間が広がり、稀に運転水噴霧での冷却ではまかないきれない温度のまま送風機に向けて排気されることがある

このような順で火災発生に至ります。

例えば、ダクト内部に煤が25mm付着したら、排気量はどうなる?

ダクト径φ200で500㎥の排気量の時、ダクト内部に煤が25mm付着した時の排気量は220㎥にまで減少します。

排気量が減少するとどうなる?

排気量が減少すると、窯と室内空間からの空気の混合比が変わり、排気温度が高くなります。

排気温度が高くなるとどうなる?

引火しやすくなります。引火点に到達しなくても引火することがあり、その場合、煤が溜まっていて空間が狭い為、炭を製造するような不完全燃焼を起こします。

不完全燃焼の後はどうなる?

煤取装置内部で急激に空間が広くなるため、燃焼しやすくなり火炎となり、送風機方向へと向かって進みます。

でも煤取装置内で水を噴霧しているよね、消火できないの?

消火用に噴霧してる水ではないですが、大半のケースでは消火されます。しかし、稀に火炎の勢いが水に勝る場合もあります。

対策は年1回のダクト清掃を行うこと

窯から煤取装置までのダクト清掃を年1回行われている店舗での火災事例はあません。2~3年清掃を怠った場合に火災発生の可能性が高くなります。

ダクト清掃は行っているが、ダクトの詰まり(煤・油分の付着)が早いという場合、ダクトの途中に防火ダンパーか風量調整ダンパーがついている場合があります。

この途中に設けられたバンパーが部分的に風の通過を阻害します。その場合は所轄消防担当と相談し、障害が起きない処置を行ってください。

ピザ窯から煤取装置までのダクト清掃の方法

1~12まで熟読の上、実行願います。

■ビザ窯ダクト掃除専用ブラシ「カントール」と「伸ばせる掃除棒」も販売しております。

ブログ記事に詳細記入してあります。ぜひこちらもご覧ください。

⇒ピザ窯ダクト清掃の仕方

万が一火災が発生してしまったら・・

直ちに窯の入口を塞ぎます。その後消火剤などでダクト内の消火を行います。

尚、窯の中に消火剤を噴霧しますと窯の再利用ができない場合がありますのでご注意ください。

消壺をご用意しておくこともおすすめです。燃えている途中(営業が終了)で消火させたいときに消壺に入れておきます。残った薪は翌日に着火するのに使用すると着火しやすくなります。ブログ記事に詳細記入してあります。ぜひこちらもご覧ください。

⇒停電で煤取装置が停止したら

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
製品に関するお問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

TEL:053-401-5881 FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム