【クリエ通信】2017年 1-2月号 配信しました

―――――――――――――――――――――――――――――

■目次■

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) ススとり君home 間もなく発売します

◆2) 納入実績ご紹介 仙臺ホルモン ガッツ石巻門脇店様/宮城県

◆3) 編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) ススとり君home 間もなく発売します

―――――――――――――――――――――――――――――
ススとり君homeとは、家庭薪ストーブ用排気処理装置のことです。

弊社では、2010年にススとり君を発売し、これまで300件以上の

納入事例がございます。

当初からご要望がありました「家庭薪ストーブ用のススとり君」、

これまで何度かトライしてきてはいるのですが、需要と販売価格

のバランスがあっていないと判断し、一時中断してみたり、

バージョンアップしてみたり、名称を変更してみたり・・

しておりました。

ススとり君設置台数が300台を超えた今が機が熟したと言えるの

ではないかと思います。

CLC8S型をベースにし、サイズを半分にした家庭薪ストーブ用排気

処理装置のススとり君home、間もなく発売です。

ホームページにもパンフレット等を載せますので是非ご覧下さい。

ご予算、設置場所(環境)、能力(処理風量等)に応じて、排気の処理

方法がラインナップです。

●「強制排気装置 DRACO」
  →http://www.c-clie.co.jp/product/chimney/

●「家庭薪ストーブ用排気処理装置 ススとり君home」
  →整い次第公開致します。

●「ピザ窯用排気処理装置 ススとり君」
  →http://www.c-clie.co.jp/product/soot_emission/

是非ホームページ等で比較してみてください。

疑問・不明点がございましたら是非お問合せ下さい。

ススとり君homeをリリースするにあたり、「教えて!goo」という

サイトで「薪ストーブを燃やす際の臭いの苦情」という質問

をしている方を見つけました。

気になって質問内容と回答を読んでいると、回答者で

クリエのホームページを紹介している方がいらっしゃいました。

うれしいやらびっくりやらで思わず声をあげてしまいました(笑

その記事にはこう書かれていました。

「薪ストーブ自体を諦めていた時、薪ストーブを取り外す相談を

付き合いのある工務店に連絡したところ、水と臭いと煙を浄化する

装置があると聞き、高額でしたがつけてみました。付けた効果は

高く非常に満足しています。 (中略) 臭いの心配もクレームも

なくなり快適に使用しています」と。

実名で載っている訳ではないので、100%ではないのですが、

貼り付けてくださっているパンフのURLは紛れもなくクリエの

パンフ。

こちらで心当たりもあります。

使用した感想を入れてくださったのだと思いました。

業務用に開発した商品ですが、一般の方にもやっぱり需要が

あるんだと実感した瞬間でした。

日本全国に同じような悩みを抱えていらっしゃる方がきっと

たくさんいらっしゃると思います。

そういう方々にススとり君homeを知っていただけるよう

情報発信を頑張らないと! と心に誓いました。

 クリエホームページはこちら
→http://www.c-clie.co.jp/

―――――――――――――――――――――――――――――

◆2) 納入実績ご紹介 仙台ホルモン ガッツ石巻門脇店様/宮城県

―――――――――――――――――――――――――――――
仙台新名物「仙臺ホルモン」ガッツリ楽しめるお店「ガッツ石巻

門脇店」が12月26日オープンいたしました。

2016年10月頃から本格的な打ち合わせに参加させていただき

今回のオープンにこぎつけた形です。

なんと、あの牛タンの「利久」様が仕掛けたお店です。

利久様といえば牛タン一筋で今や全国各地にお店を出店しています。

当初から焼きにこだわり、クリエの溶岩焼きグリルをごひいきに

していただいており、長いお付き合いになります。

しかし、牛たん「利久」では、牛たんを調理してから、お客様の

テーブルへ運ぶスタイルでしたので、溶岩焼きグリルの設置で

いけたのですが、今度はお客様のテーブルで焼いていただく

スタイルです。

溶岩焼きグリルではない形をご希望でした。

弊社ではかつて無煙ロースターも販売しておりましたが、製造販売

を中止して長い月日が経ちました。

またロースターに近い形のものを製造販売することには少し抵抗が

ありました。

ですが、やはり焼きにこだわり溶岩焼きで、とご希望されてました

し、ノウハウも弊社にあります。

そこでグリルを新しい形に設計しなおし、BVCという製品を作り

提供することができました。

無煙ロースターでは、煙発生地点から最短の箇所で吸い込み、

テーブル下部(足元)の方で処理しますが、溶岩焼きグリルタイプの

VBCは、焼き面で発生した煙の処理が必要になります。

合わせて油煙排気用のストレートフードのご提案をさせていただき、

同時に設置する形で受注頂きました。

ホルモンは「よく焼いて」と言われますよね。

溶岩焼きはぴったりだと思います。

梅味の昆布〆豚たんのお写真がブログに載っていました。

とてもおいしそうてす。しかも味付け用のゆかりが添えられて

いるとか。

他にも焼肉屋さんではなかなか見ないようなメニューもある

ようです。

是非一度足を運んでみてください。

 —————————–
 仙臺ホルモン ガッツ石巻門脇店

 宮城県石巻市門脇一番谷地41-3
 TEL:0225-98-4129

——————————

次回のクリエ通信3月号で、溶岩焼きグリルBVCと、ストレート

フードについて詳細をお伝えしたいと思っております。

とても気の利いた商品になっていると思っております。

是非ご期待ください。

―――――――――――――――――――――――――――――

◆3)編集後記

――――――――――――――――――――――――――――
2017年がスタートして一月が経過しました。遅くなりましたが

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末に、イギリスにいるいとこから、13歳の男の子がペンパル

をさがしているんだけど・・。というメールをいただいて。

すぐさま息子を立候補させました。

英語の習得に少しでも役立つかもな、と思ったからです。

年が明けてすぐ、年賀状に交じってポストに入っていたのは

イギリスからのエアメール。ペンパルさんからの第一号の

お手紙でした。

一冊のファイルでとどいたのですが、1ページ目は

自己紹介からはじまり、住んでいる場所の紹介、友達の数等

を書いた後に自分の得意なこと、好きな事が書いてありました。

多分(笑)。そして最後に日本語で「私は漫画が好きです」と

書いてました。

フェンシングや柔道など5~6種類のスポーツをこなす

少年でした。

2ページ目。お母さんからのお手紙でした。

ペンパルを受けてくれてありがとう。という内容と、子供たちが

本当にスポーツが好きということ、お休みは自転車に乗って家族

でサイクリングにいくことが多い。というような内容でした。

・・多分(笑)

3~9ページ目には写真をプリントアウトしたものを入れて

送ってくれました。

さて、文通なのですからお返事を書かないと。

息子をせかしてお手紙を書かせました。相手が英語だったから、

僕は日本語で書くと言ってきかず、結局日本語でお返事になって

しまった・・。英語の習得は気長に待たないといけないようです。

お母さんからのお手紙に、私からもお返事を書いた方がよいだろう

と思い日本語で書きました。

だけどこれだと全く読めないだろうな~と思ったのでgoogleの

翻訳サイトを駆使して、翻訳結果を紙に丸写ししてみました。

そしたらなんだかこの作業がとても楽しいんです。

英語は中・高校の6年間勉強したけど、その後の20年あまりで

「読み」も「書き」も全部忘れていて、かなり遠ざかっていた

分野だと思っていたけど、ただただひたすら書き写していたら、

なんだか英語ができたような気になっちゃって(笑)

脳みそが誤解したのかな(笑)

なんだか私の方が次回のお手紙届くの待ち遠しかったりしてます。

苦手意識のあるものでもたまに取り入れてみたりすると

刺激になっていいですね。おすすめです。

もしも換気・給気・排気・消臭・すす取り等のお悩み、疑問など

ございましたら是非CLIEにお声を掛けていただけたら・・

と思います。

⇒ http://www.c-clie.co.jp/

そんな時にお役に立てる・・それがCLIEの活力になります。

それでは最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

バックナンバー