「天井に給気口」って建築基準法的にはどうなの?

お客様からお問い合わせ頂いた電話の内容をご紹介します。
「天井給気口は建築基準法的には大丈夫ですか?」
というものでした。天井給気口は、下記の部分(「建築基準法施行令」より一部抜粋)に抵触するのではないかということです。

 第五章の四 建築設備等
(換気設備)
第百二十九条の二の六 建築物(換気設備を設けるべき調理室等を除く。以下この条において同じ。)に設ける自然換気設備は、次に定める構造としなければならない。
一 換気上有効な給気口及び排気筒を有すること。
二 給気口は、居室の天井の高さの二分の一以下の高さの位置に設け、常時外気に開放された構造とすること。
三 排気口(排気筒の居室に面する開口部をいう。以下この項において同じ。)は、給気口より高い位置に設け、常時開放された構造とし、かつ、排気筒の立上り部分に直結すること。
四 排気筒は、排気上有効な立上り部分を有し、その頂部は、外気の流れによつて排気が妨げられない構造とし、かつ、直接外気に開放すること。
五 排気筒には、その頂部及び排気口を除き、開口部を設けないこと。
六 給気口及び排気口並びに排気筒の頂部には、雨水又はねずみ、虫、ほこりその他衛生上有害なものを防ぐための設備をすること。

排気に換気ファンを使う第3種換気の「機械換気設備」については以下の通りです。

2 建築物に設ける機械換気設備は、次に定める構造としなければならない。
一 換気上有効な給気機及び排気機、換気上有効な給気機及び排気口又は換気上有効な給気口及び排気機を有すること。
二 給気口及び排気口の位置及び構造は、当該居室内の人が通常活動することが想定される空間における空気の分布を均等にし、かつ、著しく局部的な空気の流れを生じないようにすること。
三 給気機の外気取り入れ口並びに直接外気に開放された給気口及び排気口には、雨水又はねずみ、虫、ほこりその他衛生上有害なものを防ぐための設備をすること。
四 直接外気に開放された給気口又は排気口に換気扇を設ける場合には、外気の流れによつて著しく換気能力が低下しない構造とすること。
五 風道は、空気を汚染するおそれのない材料で造ること。

それでは、なぜ?天井から給気するのでしょうか?

給気は足元から?いいえ、天井からがベストです!

「換気設備を設けるべき調理室等を除く」となっているにもかかわらず、建築基準法で定められているからでしょうか、飲食店においても排気は上から給気は下からで空気の通り道を作るのが常識と思われている方が多いようです。実際、風の道ができる訳ですから換気効率もいいと思います。しかし、良い換気効率は手放しでは喜べないデメリットも抱えています。

外気との温度差は、夏に冷房中の部屋に熱い外気が入り込むより、冬に暖房中の部屋に冷たい外気が入り込む方が体は敏感に温度差を感じます。夏より冬の方がより身にしみて感じるのです。そんな冬に、なるべく冷たい外気を感じないようにするには・・・。

少しでも温まった新鮮な空気を取り入れる。 天井裏を空気だまりとし天井裏に取り込んだ外気を分散して室内に給気を行います。天井裏の空気だまりと混じり合わせることで、給気温度の上昇が若干期待できます。そして、分散して給気することで局所冷却を防ぎます。(壁面給気口TO-15/38 寒冷地仕様もあります。)  q102_1
汚れた空気だけを排気、温まった空気を逃がさない。 換気効率を上げると、温まった空気まで逃げてしまいます。局所的に空気が汚れる厨房では給気口と排気口を近づける(ショートサーキット率を上げる)ことで、空調されない外気が汚れ、空気と一緒に屋外に放出されます。これにより冷暖房効率が上がり、外気負荷は軽減されます。(天井給気口  図1
給気は足元からしない! 足元の冷えは、寒さをより一層感じませます。天井面の暖かい空気と天井裏からの外気をミキシングして天井面に沿って室内に給気を行いましょう。しかし、同じ天井給気口でも真下に空気が流れるタイプのものは、冷気を頭から浴び体感温度が低く感じられてしまいます。 T56_2

でも、天井裏って汚くない??

「でも、天井裏って汚くないですか?埃とか気になりませんか?」このご意見はよくお客様から頂きます。
特に新築物件ではない場合、天井裏から外気を取り入れることを躊躇されるお客様がいらっしゃいます。取付工事で飲食店様の天井裏を拝見することがありますが、埃が積もっている状態の物件に遭遇することはなかなかありません。
しかし、飲食店様にとっては多少の埃でも気になるものです。そこで、クリエでは、天井給気口に活性炭フィルターを取り付けています。埃をキャッチし、脱臭・有害物質の除去も期待できます。

11

ネットショッピングで交換用の活性炭フィルターの販売も始めました。

世界各地の繊維メーカーの活性炭繊維をテストし、日本国内大手繊維メーカーで開発した活性炭繊維を当社製品用にカスタマイズし他社にはない優れた脱臭効果を実現しています。

DSCN0900_1 株式会社クリエネットショップ

T-55,56,57用(5枚セット)
TM-58用(5枚セット)
T-45,60用(5枚セット)

クリエネットショップYahoo!店
T-55,56,57用(5枚セット)
TM-58用(5枚セット)
T-45用(5枚セット)
T-60用(5枚セット)

埃・臭いが気になるようでしたら、定期的な取替えをお勧めします。どうぞご利用ください。

給気口及び室内循環型フードの換気プランのご案内

anime_loop
天井給気口製品紹介ページは、こちらです。
壁面給気口製品紹介ページは、こちらです。


給気に関してのお問い合わせは、FAXもしくはお問い合わせフォームからお願いします。

FAX:053-401-5882
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

バックナンバー