―――――――――――――――――――――――――――――

■目次■

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) クリエヤフーショップ店、3月(近日中)にオープンします!!

◆2) クリエQ&Aコーナー / 溶岩焼グリルのガス種を変更したい

◆3) 編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) クリエヤフーショップ店、3月(近日中)にオープンします!!

―――――――――――――――――――――――――――――

(株)クリエでは、自社でインターネット販売ページを設定し

ネット販売を行ってきました。

これまで、そのネット販売ページからも多数御注文がありました。

活用してくださり、誠にありがとうございます。

しかしながらそのネットショップに問題点がなかったわけではなく、

ネットショップから購入したいなと思って下さっているお客様を

遠ざけてしまっているかもしれないと常日頃思っておりました。

例えば、クレジットカード払いができない点です。

銀行先払いか、代金引き換えの発送しかできませんでした。

そういった問題点をクリアすべく、ヤフーショップをオープンさせ

ようとコツコツ準備してまいりました。

そしていよいよ3月(近日中に)オープン致します。

商品数等につきましては今現在ネット販売ページに掲載されて

いるものとほぼ同等となります。

オープンを記念しまして、ポイント5倍セールを開催致します。

Tポイントが通常の5倍付与されます。

この機会にぜひクリエヤフーショップからご購入してみてください。

クリエヤフーショップはこちらです
→http://store.shopping.yahoo.co.jp/c-clie-shop/

なお、現在のクリエホームページに設置してあるネット販売ページ

もこれまで通り購入可能ですのでご安心ください。

宜しくお願い致します。

―――――――――――――――――――――――――――――

◆2) クリエQ&Aコーナー / 溶岩焼グリルのガス種を変更したい

―――――――――――――――――――――――――――――
先日お受けしたご質問をご紹介させていただきます。

Q.溶岩焼グリルCSシリーズを現在プロパンガスで使用していますが

都市ガスに変えたいのですが、どうすればよいですか?

ガスの種類をあまり深く考えた事がなかった前島です。

これを機にプロパンガス(LPG)と都市ガス(13A)ではどんな差があるのか

検索してみました。

簡単に比較してくれてあるサイトをみつけましたので、引用させて

頂きたいと思います。

1,火力の違い→LPGの勝ち

 1立法メートル辺りのカロリー:LPG=24000kcal 13A:12000kcal

2,災害時の復旧の早さ→LPGの勝ち

 13Aは地中にガスパイプを埋めて使用する為

3,建築コストの違い→LPGの勝ち

 13Aは地中のガス管から宅内までの取りだし工事が必要

4,ガス代の違い→13Aの勝ち

 一般的にLPGは13Aの1.5~2倍くらいします

5,人気→引き分け

と、こんな感じでした。

「ガス器具を販売している会社に勤めていてそれも分らんのかー」

と叱られてもおかしくないな・・と思いながら書いてます(苦笑)

・・そして軽くダメだし頂きました。

ガス種の事を勝ち・負けで書くのは、クリエというメーカー側としては

論点がずれているそうです。

ガス種を比較する時、基準となるのは発熱量で、キロカロリー(Kcal)で

表現します。

例えば、10000Kcalの発熱量が必要な時、ガスの噴き出し孔(バーナー

の孔)の数がプロパンガスでは10個、13Aだと13個必要となる。

(孔の径は同じ場合)

そういう事であり、ガス種によってどちらが良いとか、悪いとか、

勝ちとか負けとかで表現できるものではない。とのことでした。

なるほど、ガス機器を販売する側と使用する側とでは論点・視点が違って

くるのだということを学びました。

さて、本題に戻り「答え」を書きます

A.溶岩焼グリルのガス種の変更をしたい場合には、「ノズルチップ」

という部品をご注文下さい。型式によって数が違いますので

使用型式(例:CS402型)と変更したいガス種(LPGから13Aに)と

数量、ご住所・お名前を明記し、FAX・お電話・e-mail等でご注文

下さい。

また、CS型はコンビネーションレンチでCL型はボックスレンチ

という工具を使用して交換します。

お近くのホームセンター等で簡単に購入できます。

また、交換後のノズルチップを保管しておけば、また元に戻す

こともできます。

どうぞ宜しくお願い致します。

ご質問ありがとうございました。
―――――――――――――――――――――――――――――

◆3)編集後記

――――――――――――――――――――――――――――

「木星観測のベストシーズン到来。3月8日、木星が衝を迎え

観察にもっとも適した時期に入ります。

「衝」とは、太陽-地球-外惑星(火星・木星・土星、天王星・

海王星)が一直線に並ぶ現象で、惑星が最も大きく見えるときです。

前後2カ月くらいは観測しやすいので是非探して区見てください。」

や、「3月9日、日本全国で見られる部分日食。もっとも大きく欠け

るのは午前11時頃で、地域によって差はありますが、東京付近では

約1/4が隠れます。日食グラスやピンホールを使って観測するか、

天体望遠鏡を使用するときは、太陽投影版を使って観測しましょう。」

という記事を読みました。

浜松市には「浜松市天文台」が南区にあります。

20mの大型屈折望遠鏡があります。

前島は、初めて大きな望遠鏡で天体観測をしたのもこの天文台です。

まだまだ子供が小さい頃でしたが、木星や月を観察したこと

があります。

望遠鏡を通してみる木星は、息をのむほど美しかったのを覚えていて

何時間でも眺めていたい気になりました。

月は本当にすぐそこにありそうなくらい、伸ばしたら手が届きそうな

くらい大きくみる事ができて、これにも感動しました。

寒さも和らいできて、夜に外に出るのもそれほど苦痛じゃなくなって

きましたし、この天体観測、すごくお勧めです。

その時はすっかり天体のファンになって帰宅しました。

帰りの車の中では平原綾香さんが歌った「Jupiter」(ホルスト作曲の

「木星」)が鼻歌でエンドレスで流れました。

また見に行けたらいいなぁ~。

もしも換気・給気・排気・消臭・すす取り等のお悩み、疑問など

ございましたら是非CLIEにお声を掛けていただけたら・・

と思います。

⇒ http://www.c-clie.co.jp/

そんな時にお役に立てる・・それがCLIEの活力になります。

それでは最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。