【クリエ通信】2015年 8月号配信しました

―――――――――――――――――――――――――――――

■目次■

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) 煤取君のメンテナンスをご用命下さい

◆2) 商品最新情報-希釈装置(仮名)

◆3) 編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) 煤取君のメンテナンスをご用命下さい

―――――――――――――――――――――――――――――

クリエでは、2013年9月、その時点で、設置後2年経過している

煤取君のオーナー様へ、メンテナンスのご案内のお葉書をお出し

させて頂きました。

ホームページ-煤取装置

直後に数店舗よりお問合せ頂き、メンテナンスをさせていただき

ました。

しかし、その後はほとんど反応がなく、最近ではお葉書をださせて

いただいたのがいつだったかも記憶があやしくなってきていました。

そんな時、なんと、そのお葉書をみながらメンテのご依頼を

くださったお店がありました!!!

ありがとうございました。

にわかにそのお葉書を作成した時の記憶がよみがえり、すごく

うれしくなりました。

だって、二年間も取っておいてくださったんですよ。

そのお葉書を作成した時のポイントはこうでした。

『今すぐにはメンテ依頼をしない方の為に取って(貼って)おける

デザインにしよう』です。

大事に保管して下さってたのかなぁ~と推測すると、とてもありが

たいですし、うれしいです。

そして、煤取君のことも気にかけて下さったこともよかったなぁ

と思うのです。

 

機械は永久ではないです。

ご家庭でも蛇口を毎日毎日開け閉めしていると、いつのまにか

水がポタポタたれるようになったり。

突然冷蔵庫が冷えなくなったり。

良く切れる包丁もいつの間にか切れなくなったり・・と。

ちょっと気にかけてもらえたらすぐに復活できることも

あります。日々調子をうかがっていてもらえたらうれしいです。

現在の煤取装置のバージョンは8です。

メンテナンス時にバージョンが古いタイプのものは8に変更させます。

是非一度煤取君のメンテナンスをご用命下さい。

ホームページ-煤取装置

―――――――――――――――――――――――――――――

◆2) クリエ最新情報-希釈装置(仮名)

―――――――――――――――――――――――――――――

まだ商品化されていない、ホームぺージにも、パンフレットにも

載っていない最新情報です。

クリエでは、消臭装置商品として、臭気、煙、煤等を除去する装置を

販売しております。

ホームページ-消臭装置

臭気濃度を測定したり、入口と出口の排気をろ紙で採取してみたり

と、いろいろやってきました。

お陰様で、臭気、煤の除去能力は高まり、大変ご好評を頂いて

おります。

しかし、パンフレットには必ず「白煙はとれません」と注記して

きました。

ここをどうにかしたかったのです。

不思議なもので、黒煙は見えなくなって、臭気も除去できている

にもかかわらず、白煙がでているだけで、「なんか臭うね」とか

「まだ煙でてるね」等のコメントで締めくくられる感じがあります。

視覚の作用なのでしょうか。

厳密に言うならば、白煙は電気集塵機でないと取ることができない

と考えております。

しかし、クリエ的な感覚としては、電気集塵機は高価な上に機能に

今ひとつ疑問をもっている。というのが正直なところです。

では、電気集塵機を用いらず、白煙を見えなくするにはどのように

すればよいのか、と考案したのが「希釈装置(仮名)」です。

白煙を無くすことはできませんが、薄めて見えにくくします。

既に二カ所に設置し、データを採取しました。

まもなく販売ラインに載せてPRしていきたいと計画しております。

白煙が見えてしまう事をお悩みの方は是非ご相談下さい。

案ずるより産むがやすし・・とでも申しましょうか。

目からうろこ、な手法で解決できますよ。

クリエ-ホームページ

―――――――――――――――――――――――――――――

◆3)編集後記

――――――――――――――――――――――――――――

連日の猛暑日ですがいかがおすごしでしょうか。

前島は気温が体温以上になってしまうとさすがにビビリます。

最近は、そんな猛暑に備えいろいろな冷感グッズや、商品が

販売されてますよね。

先日TVでみたのは、水に浸して絞って数回振り回すだけで

ヒンヤリするタオル。

これまでも水に浸して絞って巻くタオルはありましたが、

それほど冷感が持続しなかったように思いますし、乾いた時には

カチカチに堅くなるものでした。

しかしこちらのタオルはヒンヤリが長続きします。

乾いてもカチカチになりません。

ちょっとの改善・工夫でよりよい商品ができるってすばらしい

ですね。(いや、ちょっとの・・ではないのですね、きっと。)

次に見たのは、アスファルトに塗る反射?耐熱?塗料のようなもの。

アスファルトに塗るだけで、塗っていない場所と6℃の差が

温度計に表示されていました。最大8℃くらいまで差がつくとか。

こちらもナイスアイデアです。

早いとこ全てのアスファルトに塗ってほしいな~と思います。

また、オリンピックに向けて開発された、人口ツリー(というの

でしょうか)。木の形なのですが、その木からミストを発生

させて、気化熱で冷感を体感できて、さらに、風を通す

設計で上手に木陰を作ることができるというものでした。

うーむ。

みなさん、ただただ「暑い、暑い」を連発してやりすごしている

訳ではないのですね。

ちゃんと知恵・知識を活用していかにして過ごしやすくするかを

考えているのですね。

私もこれからは「暑くて嫌だな」と言うだけではなく「この暑さを

どう改善しようかな」と考えながら過ごすことにします。

数年後くらいに何かひらめきがあるかもしれませんね(笑)

 

もしも換気・給気・排気・消臭・すす取り等のお悩み、疑問など

ございましたら是非CLIEにお声を掛けていただけたら・・

と思います。

http://www.c-clie.co.jp/

そんな時にお役に立てる・・それがCLIEの活力になります。

それでは最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。