【差し上げます】HCJ2015-東京ビッグサイト入場無料券

2月17日(火)から東京ビッグサイトで開催されている「HCJ2015」

ご希望の方に入場無料券を差上げますのでご連絡ください。

「HCJ」とは、

H : HOTERES JAPAN「国際ホテル・レストランショー」

テーマ『ホスピタリティ産業の新たな市場開拓に挑戦する』

C : CATEREX JAPAN「フード・ケータリングショー」

テーマ『お役立ちの提案~安全・安心・健康・おいしさを求めて~』

J : JAPAN FOOD SERVISE EQUIPMENT SHOW「厨房設備機器展」

テーマ『食を支える厨房イノベーション』

の頭文字をとって総称としております。

いろいろなセミナーやステージ、イベントが行われております。

招待券をお持ちの方は入場料3000円が無料になります。16歳未満の方の入場はできません。

㈱クリエでは本年度の出店予定はございませんが、ご興味のある方に招待券を差上げることができますのでご連絡ください。

2015年2月20日(金)が最終日となっております。

 

HCJ2015-東京ビッグサイト_ページ_1

HCJ2015-東京ビッグサイト_ページ_2

 

電話やメールでのお問い合せも株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

電話:053-428-0551
FAX:053-428-0552
メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

メルマガ【クリエ通信】2015年2月号配信しました!

━━━━━━━━━━━━━ http://www.c-clie.co.jp/

クリエ通信 2015年 2月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※メールマガジン『クリエ通信』は名刺交換させていただいた方、

商品をご購入いただいたお客様へ配信させていただいています。

株式会社クリエ メールマガジン担当 前島です。

メールマガジン『クリエ通信』は、

・厨房や店内環境を改善したい!

・お客様満足度だけでなくスタッフ満足度もアップしたい!

・ランニングコストをダウンさせたい!

など、厨房や店舗での空調関係の悩みに取り組んでいる方々へ

クリエ製品の最新情報や給気・排気・消臭などでの解決のヒントを

お送りしております。

―――――――――――――――――――――――――――――

■目次■

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1) 製品情報 溶岩焼グリルBBQ

◆2) 換気の疑問にお答えします! クリエQ&Aコーナー

◆3) 編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1)製品情報 溶岩焼BBQ

―――――――――――――――――――――――――――――

『ここ数年、冬の風物詩として「牡蠣(カキ)小屋」がブームになって

いるのをご存知ですか?』

という書き出しで、スタッフブログにも書きましたが、こちらでも

今一度、溶岩焼BBQの魅力をお伝えしたいと思います。

スタッフブログ記事はこちらです

→http://blog.livedoor.jp/c_clie/

溶岩焼グリルシリーズとして生まれた溶岩焼BBQ。

溶岩焼BBQのページはこちらです

→http://www.c-clie.co.jp/product/lava_grill/outdoor.html

溶岩焼グリルはキッチン・調理場内へ設置し、ガスコンロやオープン

などと肩を並べて使用されます。

溶岩焼BBQは、その名の通り、バーベキューのシーンに活用して

頂くのにぴったりの商品となっております。

特に牡蠣小屋にはもってこいの商品だと言えます。

一年中営業のお店でも、冬季限定のお店でも最高の牡蠣殻焼が

実現できます。

なぜなら、「溶岩石は炭とガスのいいとこどり」だからです。

炭焼のメリットは、遠赤外線でカラット焼ける、香ばしい香りが

する等あります。

ガス焼のメリットは何と言ってもコスト安やお手入れ簡単な点と

いえるでしょう。

溶岩焼はその両方をあわせもちます。

さらに耐久性にも優れてますし、一酸化炭素の発生率が極めて

低い数値ですので、安心して経営できます。

炭は炭を起こす手間がかかりますが、この点も溶岩はガスコックを

ひねるだけの楽々仕様です。

炭の香りは立ちませんが、炭のように灰が舞うことも

御座いません。

お客様は牡蠣を美味しく食したいと思いお店に足を運ぶことと

思います。

その牡蠣を美味しく焼く為のベストな方法を選んでいただきたい

と思うわけです。

個人宅ではなかなか溶岩焼を体験できないことと思います。

せめてお店で頂くときに最高級の「焼」を体験させてあげたい

と思うのは、前島だけでしょうか。

溶岩焼BBQは牡蠣だけのものではもちろんありません。

海鮮焼や焼き鳥でも同じく豊富な遠赤外線で素早い加熱を実現

しますので間違いなく美味しく焼けます。

是非一度ご検討下さい。

――――――――――――――――――――――――――――

◆2)換気の疑問にお答えします!クリエQ&Aコーナー

―――――――――――――――――――――――――――――

前回から「クリエQ&Aコーナー」を始めました。

お客様からいろいろな質問がよせられるのですが、それらをQ&A

形式にして、皆様にご紹介したいと思います!

今回はお問合せ頂いた中から「消臭」についてのご質問にお答え

したいと思います。

Q1)

「御社ではたばこの喫煙室に取り付ける消臭装置は作って

いませんか?」

「その排気量はどのくらいのものがありますか?」

というご質問でした。

A1)

クリエのエコクリーンPCF5-2Tをご検討下さい。

と回答致しました。

クリエ消臭装置 PCF5ページはこちらです

→http://www.c-clie.co.jp/product/freshener/pcf.html

回答を補足させていただきますね。

「喫煙室」と言うと、タバコから出る煙と臭いを処理したい

ものですよね。

白煙は基本的には電気集塵機を使用しないと処理でき

ませんが、処理対象が「臭い」でしたらクリエの消臭

装置PCF5がお勧めです。

外部排気量が1500m3/hということでしたので、PCF5-2Tを

お勧めしました。

PCF5は1T、2T、3Tと3種類ございます。

処理風量がそれぞれ800・1600・2400m3/hとなっております。

が、内蔵する活性炭フィルターの枚数の違いによるものです。

PCF5には、日本大手繊維メーカーで開発した活性炭繊維を

フィルターとして使用しております。

タバコの臭いの元になるニコチン・アセトアルデヒド・酢酸等の

成分を、活性炭フィルターの超微細孔がキャッチするのです。

その超微細孔が全て臭い成分をキャッチしてしまったら、

活性炭フィルターの交換時期となるわけです。

処理風量にあわせて適正機器の選定が理想かと思いますが、

”大は小を兼ねる”の考え方でも間違いではありません。

活性炭フィルターの交換スパンが長くなるだけのことと考えて

よいでしょう。

設置には接続口径や圧力損失を考慮しないといけませんが、

まずはご予算、設置場所等御検討していただけますよう

お願い致します。

 

回答は以上になります。

皆様のお役に立てればうれしいです。

―――――――――――――――――――――――――――――

◆3)編集後記

――――――――――――――――――――――――――――

先日、夫の実家へ甘夏を取りに行ってきました。

木の高さは一番高いところで6~7mにもなるでしょうか。

夫の母は80歳近いのですが、「手の届くところは取ったから、

あと手の届かないところを取ってほしい」と頼まれたのです。

早速小学生の子供たちを連れて家族4人でミカン取りへ出発

しました。

夫は木に脚立をかけて、枝を落としながら収穫していきました。

息子も喜んで木のぼりし、枝にそって横になり縦になりミカンを

慎重にとってくれました。

これまであまり興味を持たなかった息子も木の剪定が進んで

見通しがよくなると「すごい景色がいいよ~」なんて感動して

しまた。

作業も終盤に入り、もう少しで全部取れそうってときに

母が「あとは鳥に残しておいてあげて」と言いました。

作業中に気付いたのですが、ところどころ鳥につつかれて穴が

あいているミカンがありました。

聞けば鳥だけでなく、リスやイノシシまで寄ってくるそうです。

リスやイノシシなどは畑を荒らすだけの厄介者のようでしたが

それでも「全部とってしまうのはかわいそうだ」と言うのです。

母は特にメジロがお気に入りのようで、父が健在の時にはメジロ

専用の止まり木や餌置き場を用意して、落ちてしまったみかんや

野菜くず等をそこへ置いてあげていました。

カラスや他の鳥はミカンの木に直接止まって分厚い皮をつついて

中の実を食べることができるようなのですが、メジロは小さい

せいか、それができないようでした。

なんというのか、その言葉を聞いた瞬間、じんわりと暖かい気持ち

になりました。

全部とってしまおうと一生懸命になってましたが、ふっと力が

抜けた感じです。

田舎に住んでいて動物たちと共存しているのだと、日々感じている

からこその言葉だなぁ~と思いました。

気づけば風通しの良くなったミカンの木に数羽のメジロがとんできて

カラスが皮をむいて半分食べかけていったミカンの残りをつついている

場面を見ることができました。

母の優しさに触れることのできた週末でした。

 

もしも換気・給気・排気・消臭・すす取り等のお悩み、疑問など

ございましたら是非CLIEにお声を掛けていただけたら・・

と思います。

http://www.c-clie.co.jp/

そんな時にお役に立てる・・それがCLIEの活力になります。

それでは最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【株式会社クリエ】http://www.c-clie.co.jp

〒431-2102静岡県浜松市北区都田町7852-17

電話:053-428-0551

Fax :053-428-0552

お問い合せはこちら→ info@c-clie.co.jp

ブログはこちら→ http://blog.livedoor.jp/c_clie/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━