溶岩焼グリルのテーブル埋込仕様、「溶岩焼BBQ(BBQ402)」新登場!!

溶岩焼グリルの写真

焼にこだわった職人の手で眠りから覚めた溶岩がよみがえります

溶岩焼は、炭火焼の「カラッと焼き上げる」利点と一酸化炭素発生率0.03%という安全性を併せ持つ最高の省エネルギー燃料です。

「溶岩焼BBQ」は、お客様がテーブルにてセルフで、海鮮焼・BBQができるテーブル埋込仕様になります。

BBQハウスでも、街中でも、海の家気分!

バーベキュー写真バーベキューハウスや磯焼・海鮮焼、アウトドアのシチュエーションでもお気軽にご使用頂けます。

 

 

 

 

 

 

テーブルに埋め込むタイプのグリルです。

埋め込み仕様です。
※テーブルは別途ご用意ください。
※テーブル開口寸法:630×490

炭火の美味しさそのままに

木炭の場合
○美味しい
○遠赤外線
×コスト高
×手間がかかる
×危険(一酸化炭素発生率が高い)

溶岩焼の利点

※使用頻度によりますが、溶岩がもろく崩れるくらいになりますと、遠赤外線の放射率が 低くなる為、溶岩の追加、取替えをしていただきます。
※ガスの対応は、都市ガス13AとLPガスです。

溶岩焼BBQ仕様一覧

型式 埋込部分外形寸法(mm) 重量 最大ガス消費量 瓦斯接続 焼面寸法 標準付属品
間口 奥行 高さ (kg) Kw(Kcal) (mm)
BBQ402 440 610 340 33.5 8.38(7,200) Φ9.5 290×350 網1枚

パンフレットがございますのでこちらからご覧ください。⇒溶岩焼BBQパンフレット