点検枠付給気口 T-45Y 新登場!

(追記 : 2013年10月30日)

【点検口用給気口T-45N生産中止のお知らせ】

本記事で紹介させて頂いた点検口用給気口T-45Nは生産中止となりました。

代替商品として、点検枠付給気口T-45Yをオススメしております。

点検枠付給気口T-45Yは、点検口(枠)と給気口がセットになっているものです。

既設の点検口を給気口にするには、一度点検口の枠ごと取り外し、天井開口部分を利用して給気口T-45Yを設置する形になります。

点検枠付給気口の詳細につきましては、下記商品ページをご覧ください。

給気口・換気口・通気口 : 製品一覧 | 株式会社クリエ

 

スライド1

 

スライド2

お問い合わせ・ご質問は(株)クリエまでお気軽にお問い合わせください。

電話 : 053-428-0551

FAX : 053-428-0552

メールでのお問い合わせ : お問い合わせフォーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

点検口用給気口にお仲間登場です。

点検口の枠を最初からお付けしての販売となります。

天井に穴をあける作業が発生しますので、新築の物件向きです。

最初から点検口が給気口を兼ね備える・・ということになります。

パンフレットが出来上がっておりますのでご覧下さい。

130617 点検口用給気口パンフ _ページ_1

なお、点検口用給気口をT-45N、点検枠付給気口をT-45Yと呼び区別させました。

ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

電話:053-428-0551

FAX:053-428-0552

メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

炭消壺リニューアル販売開始

この度(株)クリエでは、既存商品である炭消壷をコンパクトに改良し、リニューアル販売を開始致しました。

先行してメールマガジン4月号等でご案内はしておりますが、詳細をご案内いたします。

炭消壷の特徴は・・

耐久性に優れている為業務用向き

ピザ窯の下に収納しやすいサイズ

薪・炭の有効利用が可能

炭消壷の使い方は・・

1 . 蓋をあけ、残り炭・薪と灰の全てを消炭受籠に入れ、蓋をする。

2 . 瞬時に残り炭・薪と灰に分離される。

3 . 灰受けトレイを引き出して灰を処分する。

炭消壺

ピザ屋さん・焼肉屋さん等で小さい消し壷をたくさん用意して代用してはおりませんか?

クリエの炭消壷はそういったわずらわしさを解消致します。

お問い合せは株式会社クリエまでお気軽にお問い合せください。

電話:053-428-0551

FAX:053-428-0552

メールでのお問い合せ:お問い合せフォーム

メルマガ【クリエ通信】2012年12月号

━━━━━━━━━━━━━━ http://www.c-clie.co.jp/ ━

クリエ通信 2012年 12月号
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※メールマガジン『クリエ通信』は名刺交換させていただいた方、

商品をご購入いただいたお客様へ配信させていただいています。

メールマガジン『クリエ通信』は、

 ・厨房や店内環境を改善したい!

 ・お客様満足度だけでなくスタッフ満足度もアップしたい!

 ・ランニングコストをダウンさせたい!

など、厨房や店舗での空調関係の悩みに取り組んでいる方々へ

クリエ製品の最新情報や給気・排気・消臭などでの解決のヒントを

お送りしております。

―――――――――――――――――――――――――――――

■目次■

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1  CLIE納入実績紹介 Ah Goo様

◆2  CLIE情報 新・室内給気口 発売です

◆3  編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1 CLIE納入実績紹介 Ah Goo様 

―――――――――――――――――――――――――――――

道の駅砺波の敷地内に11月20日にオープン致しました

イタリアンのお店、「Ah Goo(アグー)」様をご紹介致します。

レンジフード関係は室内循環型にして換気量を抑え、節電に

一役買っております。

ピザ窯は手作りされたそうで、その排熱は店内の暖房へと

リサイクルして、雪国の寒さ対策にしているそうです。

素敵な取り組みですよね。

お店の前のテラス席はペット同伴OKですし、チューリップ公園

も近いとか・・。

クリスマス・年末・年始と外食の機会も増えるかと思います。

また帰省の途中、道の駅砺波付近を通る方

是非一度寄ってみてくださいね。

☆Trattoria Ah Goo

☆富山県砺波市宮沢町3-9

☆TEL 0763-55-6286

ぽかぽかの店内で窯焼きあつあつのピッツァが味わえますよ。

→ http://www.c-clie.co.jp/

―――――――――――――――――――――――――――――

◆2 CLIE情報  新・室内給気口 発売です

―――――――――――――――――――――――――――――

先月号で、「ただ今テストラン中です」とご紹介させて

頂きました新給気口ですが、この度製品として仕上がりましたので

改めまして全貌をご紹介致します。

『換気は給気と排気という2つの作用から成り立ちます。

当然ですが、給気がないと排気することができません。』

ここまでは(株)クリエが声を大にしてお伝えしてきことで

もしかしたらここの下りはもう聞き飽きた・・という方も

いらっしゃるかもしれませんね・・。

では、「排気を正常に行うために給気口を設けよう」と考えた時、

皆様はどのように計画致しますか?

まずは建物の図面を用意するでしょうか?

寸法を測るでしょうか?

取付の為の工具を用意したりするでしょうか?

きっといろいろと悩まれることと思います。

そのお悩みを解決できるのが新・室内給気口です。

どの既存住宅・既存店舗でも屋根裏に入る為の点検口がある

はずと思います。

その点検口は一般的なもので450mm角でできております。

その一般的な点検口に合わせて給気口を製作致しました。

ですから、点検口の扉と給気口を入れ替えるだけで取付が完了

致します。

事前に寸法を計り天井に穴を開ける・・という作業が不要

になります。

また取付が簡単ということは、いざ天井に入りたいときにでも

取り外しが簡単ということで、点検口としての機能を邪魔する

こともありません。

給気口、つければどこでもいい・・ということではございませんが

悩んで迷って後伸ばし、もしくは取付るのをやめてしまうより、

まずは試す・・程度の感覚で取り付けられると思います。

どうしても点検口の場所が給気口になるのが気に入らないときには

また点検口の扉を付けて元に戻し、他の場所に取り付ける・・・

なんてことも考えられると思います。

(株)クリエでは、給気口を数種類、インターネットで販売して

おります。

もちろん、こちらの新・室内給気口も販売予定です。

 →http://www.c-clie.co.jp/product/supply/index.html

パンフレット等もホームページよりダウンロード可能となって

おります。

新・室内給気口もパンフレットに載せる予定です。

載せましたらまたホームページの方でご案内致しますので

是非一度アクセスしてみてください。

 → http://www.c-clie.co.jp/

給気口の存在がこれまでよりも、より身近に感じてもらえたら

幸いに思います。

―――――――――――――――――――――――――――――

◆3  編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――
2012年、最後の月です。

クリエの一年を振り返ってみますと、煤取装置CLC5→6→7と

バージョンアップしたり、可動型消臭装置PCF5-2TMの新発売。

今回の新・室内給気口の発売。

と、今年もいろいろ取組んできたなぁ~と思います。

途中で社員を増やしたりもしました。

この流れに適応できず、なにか不手際がありましたら今こちらで

お詫び申し上げたいと思います。

いつも思うのですが、自分のアンテナ状態を良好にしておきたい

なと。

大きな流れの中で小さな変化が生まれたときに、迅速に適応

できるような自分でいたいな・・と。

「Aが変わった」という時に、「Aだけ変える」のではなく

Aに関わっている全てのことに配慮できる・・。

来年の目標かなぁ(笑)

よく考えると子育てもそうなんですね、きっと。

息子・娘たちが日々の生活の中で何気なく発した言葉や態度、

注意深く見ていないとこれから先の成長過程に私が適応でき

ない・・なんてことが起こるかもしれませんね。

子育ても、仕事も、アンテナ状態を良好に保つ。

前島、これを来年の目標とします。

もしも換気・給気・排気・消臭・すす取り等のお悩み、疑問など

ございましたら是非CLIEにお声を掛けていただけたら・・

と思います。

⇒ http://www.c-clie.co.jp/

そんな時にお役に立てる・・それがCLIEの活力になります。

それでは最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【株式会社クリエ】http://www.c-clie.co.jp

〒431-2102静岡県浜松市北区都田町7852-17

電話:053-428-0551

Fax :053-428-0552

お問い合せはこちら→ info@c-clie.co.jp

ブログはこちら→ http://blog.livedoor.jp/c_clie/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━