メルマガ【クリエ通信】 2012年 7月号

━━━━━━━━━━━━━━ http://www.c-clie.co.jp/ ━

クリエ通信 2012年 7月号
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※メールマガジン『クリエ通信』は名刺交換させていただいた方、

商品をご購入いただいたお客様へ配信させていただいています。

株式会社クリエ メールマガジン担当 前島です。

メールマガジン『クリエ通信』は、

 ・厨房や店内環境を改善したい!

 ・お客様満足度だけでなくスタッフ満足度もアップしたい!

 ・ランニングコストをダウンさせたい!

など、厨房や店舗での空調関係の悩みに取り組んでいる方々へ

クリエ製品の最新情報や給気・排気・消臭などでの解決のヒントを

お送りしております。

―――――――――――――――――――――――――――――

■目次■

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1  CLIE製品紹介 屋根裏換気方法

◆2  CLIE新着情報 新商品情報

◆3  編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――

◆1 CLIE製品紹介 ◆屋根裏換気方法

―――――――――――――――――――――――――――――

今夏は全国的に厳しい電力需給が予想されています。

特に西日本の各地域では深刻な電力不足も見込まれています。

各電力会社も安定供給に向けて最大限の努力をされていることと

思います。

しかし、連日の厳しい暑さ・・エアコンを使用せずにはいられない

時期が必ずきてしまいます。

そこで、防暑対策・冷房効率アップにつながる方法の

「屋根裏換気方法」をご紹介いたします。

 → http://www.c-clie.co.jp/ventilation/index.html

当社へ寄せられる換気関連の悩み・問題点は

 ・厨房内が暑い

 ・煙が充満するときがある

 ・冷暖房の効きが悪い

 ・給気不足で扉の開け閉めが重い

 ・臭いの問題で近隣から苦情

等々・・。

その原因は・・

 ・給気と排気のバランスが悪い

 ・換気装置の性能不足

 ・夏場の天井内の熱気が室内に影響

 ・消臭装置の不備、あるいは、性能不足

が考えられます。

そして、その原因の一つ「天井内の熱気が室内に影響」という

点を簡単に改善させるのが「屋根裏換気方法」です。

夏場の屋根面への受熱量は膨大で、尚且つ室内の熱気も全て

屋根裏に昇り、屋根面でブロックされて排気されることなく

また、冷却されることなく、天井面に伝わり、夜になっても

蓄熱されたまま室内の冷暖房の効率を著しく低下させます。

結果、足元はヒエヒエなのに、天井に近くなるにつれて

暑く感じる・・というような温度差のある空気の層ができて

しまいます。

お子様のいるご家庭で二段ベッドなど使用されている、

とか、吹き抜けだったり、中二階のフロアがあったりする

店舗などでは分りやすのでは・・と思います。

では、「屋根裏換気方法」とはどのような方法なのか・・

まず、屋根裏最上部の温度をセンサーで感知

次に、送風機が高温空気を強制的に室外に排気

そして、軒下給気口・壁面給気口から外気を取り込む

さらに、室内給気口から低温空気を給気します。

というシステムです。

屋根及び建物全体の形状・広さにより異なりますので施工に

あたっては現場調査が必要となりますが、

「屋根裏にセンサー付の換気扇をつける」くらいの軽い感覚で

取りつけられると思います。

軽い感覚で取付た換気扇がエアコン効率をアップさせます。

それはエアコンの負荷を低減させるということであり、省エネに

つながります。

屋根裏は外気温度以下には下がりませんし、劇的な変化ではないので

もしかしたらあまり気づきにくいかもしれませんが、

屋根裏換気システム設置後は室内の空気感がとても自然な感じに

なります。前島の個人的な感想としては、ちょっとした高原に

いるのかな~的な雰囲気です。

個人宅や独立店舗などではとても効果的かと思います。

是非お問合せください。

→ http://www.c-clie.co.jp/

―――――――――――――――――――――――――――――

◆2 CLIE新着情報 新商品情報   

―――――――――――――――――――――――――――――
先月号のクリエ通信でご紹介しております新商品の名前が

決定したしました。

「エアークリーナー PCF5-2TM(移動型)」

という名称です。風量により2タイプございます。

どうぞよろしくお願い致します。

現在、ホームページやパンフレットを制作中です。

そして、給気口と合わせてホームページで直販もする予定です。

「電話して注文するの面倒だな・・」や「深夜だけど発注して

おきたいな・・・」等のわずらわしさを解消し、ご注文までが

何かとスムーズになることかと思います。

ご期待ください!

→ http://www.c-clie.co.jp/

―――――――――――――――――――――――――――――

◆3  編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――
「戦略経営者」2012年5月号に載っていた記事をご紹介いたします。

前島は単純に「すごい!!」と思いました。

「知ってる」と「知らない」とでは人生も大きく変わってくるかも

と思ったので、ご紹介させて頂きますね。

巻頭インタビューで

 川添高志 ケアプロ社長 

 『「ワンコイン健診」で医療を変える』 というタイトル。

1982年10月7日生まれ(私より9歳も年下!!)の川添氏は

「ケアプロ」という会社を設立。

ホームページには・・「ちょっと立ち寄り、ちゃんと健康」で皆さまの

健康を応援致します。

『ワンコイン健診の3つの特徴』

 早い:予約・保険証不要ですぐ受付可能

  安い:血糖値・コレステロール・中性脂肪など1項目500円から

  安心:医療機関でも使用されている信頼性の高い機器

と書かれております。

すごくないですか?!500円で健診が受けられるんです。

その種類は、血糖値・総コレステロール・中性脂肪・LDL・LHD・肝機能

骨密度・血圧・肥満度(BMI)・肺年齢・ヘモグロビンA1C・ドライアイ

に及びます。

血液検査は指先から自己採血。看護師が検査結果のサポートをします。

結果はその場で伝えてもらえ、更に、ケータイカルテでパソコン

スマートフォン等、いつでもどこでも検査結果を確認できるそうです。

「血液セルフチェックサービス」ここがポイントで、医師しか医療行為

を行なえないなら、受診者が自ら針をさして採血すれば医療行為に

当たらないのではないか・・・。医師のみに許された採血の壁をこの

アイデアで打開したのです。

消毒した指先に使い捨ての採血器具を当てて、ご自身でボタンを

押します。パチッと音がして、針が一瞬出ます。

そのあと検査試薬で血液を吸い取る・・。

という手順です。

携帯やパソコンで検査結果の履歴も見ることができ、データを

積み重ねていくことができます。

これまでの累計検査数(12年5月現在)は86390名になったそうです。

サービスを受けられる場所としては、現在は2店舗。

ケアプロ中野店(東京都)とケアプロ東急東横駅(神奈川県)しか

ございませんが、健康チェックイベントを全国各地で開催している

とのことです。

理髪店に行くような感覚で定期的に健康状態をチェックすることが

生活習慣病を未然に防ぐ第一歩なのだ・・・と

書かれておりました。

お近くの方がうらやましいです。

浜松駅とかにあったら行くのになぁ~って思いました。

健診ってなかなか行く機会もなくて、・・そうなってくると逆に

行くのが面倒になったり、怖くなったり・・・しません??

前島はそろそろマズイかも・・感がじわりじわりと押し寄せた

時にこの記事を読み、「驚き」でした。

気になる方はホームページを訪問して詳細を確認してみて下さい。

 → http://carepro.co.jp/index.html

もしも換気・給気・排気・消臭・すす取り等のお悩み、疑問など

ございましたら是非CLIEにお声を掛けていただけたら・・

と思います。

⇒ http://www.c-clie.co.jp/

そんな時にお役に立てる・・それがCLIEの活力になります。

それでは最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【株式会社クリエ】http://www.c-clie.co.jp

〒431-2102静岡県浜松市北区都田町7852-17

電話:053-428-0551

Fax :053-428-0552

お問い合せはこちら→ info@c-clie.co.jp

ブログはこちら→ http://blog.livedoor.jp/c_clie/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□