1. ホーム
  2. FAQ:製品設置にあたって

弊社製品について、皆様からのお問い合わせやご質問などをまとめたFAQを掲載致しました。
皆様のお悩みごと・お困りごとの解決にお役立て下さい。


製品設置にあたって

 

 


Q2-01.排水は店舗内 グリーストラップに必ず繋がないと駄目ですか?

2-01A.水質汚濁防止法、下水道法によりグリーストラップ経由での下水本管へ流入させるように義務付けがされていますが、所轄役所への相談したうえで、排水成分が許容範囲内であれば繋がなくても構いません。

「グリーストラップ」とは?

下水道に直接油が流出する事を防ぐ装置である。 業務用の厨房では、設置が義務付けられている。
<ウィキペディアより>

和名では油水分離阻集器と言い、同じく排水に含まれる油脂分や粉材等を取り除きます。その目的は排水管の詰まり防止と下水処理場の負担軽減です。
排水に油脂分、煤(油脂分が含まれている)が、含まれている場合は、水質汚濁防止法、下水道法によりグリーストラップ経由で下水本管への流入させるように義務付けがされています。


Q2-02.排水を直接雨水排水管に流したいのですが、問題ありますか?

2-02A.弊社の簡易グリーストラップはあくまで簡易ですが、排水成分が許容範囲内であれば所轄役所相談の上、雨水、浸透枡、 下水管(臭気逆流防止要)への放流もあり(可能)だと思います。
簡易グリーストラップも通さない場合は、ほぼ無理だろうと考えます。


Q2-03.排気筒の壁貫通箇所は、どうすればいいですか?

2-03A.メガネ石を設けると良いと思います。一般的なメガネ石の厚みは100mm。
メガネ石だけだと雨が入り込み、屋内に水分が浸み出してくることがありますので、そのメガネ石を挟むようにステンレス材等(メガネ板他)の化粧板を壁面に取付けます。化粧板を付けるか付けないかで、見た目にも大きな差が出ますので、化粧板の取付をお勧めします。
メガネ石とメガネ板間の隙間が気になるようでしたら、断熱材等で埋めておく方法もあります。

このページの上へ

このページの上へ