1. ホーム
  2. 製品一覧
  3. エアークリーン
  4. 燻煙排気処理装置

燻煙排気処理装置

高温空気に水分を噴霧し温度を下げ油脂成分・臭い成分を凝固し排水する消臭装置です。 排気の流れに沿って、3段階の「三段除去システム」で燻製室から発生するヤニ・粉塵・水溶性の有害物質に威力を発揮します。
ハムやソーセージ、スモークチーズなどの燻製品の製造中に出る臭いや油分や粉塵・煤で汚れた空気(油煙・粉塵・煤・水溶性の有害物質)の除去におすすめです。

  • CLC型+セラミックフィルター

    CLS型にセラミックフィルターを加えることにより捕集しきれなかった臭気を吸着させます。

    詳細を見る

システム構成図


【お読みください】
※送風機(ファン)は電気制御部品ですので経年劣化等で故障することがあり、交換が必要となります。

燻煙排気処理装置「ヤニとり君」の特性

燻製室からの排気途中で湿式方法による 煤・ヤニ・粉塵の除去をおこなう装置

1.煤(すす)・ヤニ・粉塵(ふんじん:気体中に存在する固体の微粒子)を水分と絡ませ除去

2.湿式方法により排熱温度を下げる

3.運転終了後に装置内に溜まった煤・粉塵を その都度自動洗浄をおこない、日々のメンテナンスの軽減

4.異常高温時(表面温度100℃感知)には洗浄機能が緊急開放、75℃自動復帰

*装置は、負圧状態で御使用ください

*煙道施工は専門業者にて施工してください

設置施工例

設置施工例

このページの上へ